塚越裕美子容疑者、新宿線高田馬場駅で催涙スプレーをまく傷害事件

最終更新■

塚越裕美子容疑者の顔写真画像東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅で、異臭がして男女9人が病院に搬送された事件で、警視庁戸塚署は10月1日、傷害の疑いで30代の女を逮捕しました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、練馬区に住む職業不詳・塚越裕美子容疑者(36)です。塚越裕美子=つかこし ゆみこ

発表によりますと塚越裕美子容疑者は9月28日午後5時30分ころ、新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで、催涙スプレーをホームを歩いていた会社員の男性(32)の首に吹きかけた疑いが持たれています。

この事件で男性を含む男女9人が目や喉の痛みを訴え、病院に救急搬送されました。このうちの1人は塚越裕美子容疑者でした。

戸塚署によりますと、目撃者の証言や駅に設置された防犯カメラの映像などから、黄色いワンピースにピンクのカーディガンを着用して、日傘を差して歩いていた不審な女の行方を追っていたところ、塚越裕美子容疑者が捜査線上に浮上したということです。

その後の捜査で、警察は塚越裕美子容疑者の自宅を調べたところ、催涙スプレーの缶1本や、事件当時に着用していたと思われる黄色のワンピースやピンクのカーディガンなどが押収されました。

警察での取り調べに対して塚越裕美子容疑者は「私は芸能人だ」「そんなことしていないし、高田馬場駅にも行ってません」などと供述し、容疑を否認しています。

現時点では、塚越裕美子容疑者と被害者らに面識がなかったことなどから、無差別に狙った傷害事件の可能性もあるとみられています。

戸塚署は傷害の疑いとして、塚越裕美子容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅の催涙スプレー事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

高田馬場駅の異臭騒ぎ スプレー噴射の36歳女逮捕

2016/10/1 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

西武新宿線高田馬場駅で異臭事件、ホームで催涙スプレーを吹き9人軽傷…Twitterでの反応

新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで、催涙スプレーを吹いて男女9人が病院に救急搬送された傷害事件で、自称芸能人の女が逮捕されたことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

傷害事件現場(東京都新宿区高田馬場)場所の地図

以下、女が催涙スプレーをまき男女9人が軽傷を負った傷害事件現場・東京都新宿区高田馬場一丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月1日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.