1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

中学生の野球部員の乗ったバスと車が正面衝突する事故 七尾市 2人死亡

最終更新■

石川県七尾市の自動車専用道路で10月8日、中学生野球部が乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突する事故が起きました。

発表によりますと10月8日午前6時40分ころ、七尾市中島町の自動車専用道路「のと里山海道」で、珠洲市立緑丘中の野球部員や運転手や監督含む25人が乗るマイクロバスと、金沢市に住む男性(45)と息子(11)が乗るワゴン車が正面衝突する事故が起きました。

この事故で、マイクロバスに乗っていた中学1年生の山崎粋生さん(12)と、蟹由晃一さん(12)が、頭などを強く打ち死亡しました。

また、他の野球部員21人と監督の30代の男性教諭とマイクロバスを運転していた40代の男性と、ワゴン車を運転していた男性が病院に救急搬送されました。このうち、双方の運転手が重傷を負いましたが、幸い命に別状はありません。

石川県警七尾署によりますと、蟹由晃一さんは運転席のすぐ後ろの席の窓側に座っており、山崎粋生さんはそのすぐ後ろに座っていたということです。

マイクロバスの後方を走行していた乗用車を運転していた人の証言や、事故現場の状況などから、警察はワゴン車が中央線を越えたことでマイクロバスと衝突した可能性が高いとみて調べています。

事故現場は、緩やかなカーブが続く山中の片側1車線で、中央分離帯はありませんでした。

珠洲市立緑丘中の野球部は、3年生の引退後初の県大会の会場に向かうため、8日午前5時半に学校を出発し、金沢市に向かっていました。また、珠洲市立緑丘中の野球部は、過去に全国大会で3位に入るなどし、強豪校として知られていました。

この事故に対してインターネット上では「中学生2人も死んでる・・」「正面衝突するとかどうゆう状況?」「この事故はひどいな」などと様々な声が多数見られました。

七尾署は、双方の運転手から事情を聴くとともに、当時の事故現場の状況などについて詳しく調べています。

石川県七尾市の中学生野球部乗ったバスの死亡事故ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

野球大会に向かう途中に車と衝突 野球部員2人死亡

2016/10/8 21:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

バスと車が正面衝突 2人死亡 中学校の野球部員か

2016/10/8 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

七尾市で衝突事故、中学生の野球部が乗ったバスとワゴン車が正面衝突…Twitterでの反応

七尾市の自動車専用道路で、中学生の野球部が乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突し、中学生2人が死亡したことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(石川県七尾市)場所の地図

以下、中学生の野球部員らが乗ったバスとワゴン車が衝突した死亡事故現場付近・石川県七尾市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月8日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.