1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

鉄パイプが落下し男性の頭に刺さる事故 港区六本木の工事現場

最終更新■

東京都港区六本木の歩道で10月14日、工事現場から鉄パイプが落下し、通行人の男性の刺さる事故が起きました。

発表によりますと10月14日午前9時50分ころ、港区六本木にある六本木通り沿いの11階建てのマンション工事現場で、10階部分から鉄パイプが落下し、通行人の新宿区東五軒町に住む無職・飯村一彦さん(77)の頭部に刺さったということです。

その後、飯村一彦さんは病院に救急搬送されましたが、搬送先の病院で間もなく死亡が確認されました。死因は脳挫傷だった模様。

警視庁麻布署によりますと、飯村一彦さんは妻と2人で六本木通り沿いを歩いていた際、落下してきた長さ約1m90㎝・直径約4㎝の鉄パイプが頭部を直撃し、貫通したということです。この落下した鉄パイプは、工事の足場に使われていたとみられています。

このマンション工事現場は、本社が川崎市にあるマンションやビルなどの修理工事を行う会社が請け負っており、当時、マンションの外壁タイルの貼り替え工事が行われていました。

マンション工事現場の周りには、工事で使用する道具や部品の落下を防ぐためネットが張られていたということですが、麻布署は工事現場の安全管理に問題があった可能性があるとみて調べています。

現時点では、工事現場の作業員が誤って鉄パイプを落としたのか、または何らかの原因で固定していたものが緩み落下したのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

麻布署は業務上過失致死の疑いとして、工事の関係者から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています

事故現場は、東京メトロ日比谷線六本木駅から北東方向に約300mの地点で、六本木通り沿いマンション工事現場です。

東京都港区六本木の六本木通り沿い工事現場で鉄パイプ落下事故ニュースの画像

画像出典:ANN

鉄パイプ直撃の77歳男性死亡 “解体工事中”に落下

2016/10/14 16:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

東京・六本木で鉄パイプが落下 通行人に直撃し重体

2016/10/14 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

業務上過失致死罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

港区六本木の六本木通りで、通行人の男性の頭に落下した鉄パイプが刺さり死亡…Twitterでの反応

港区六本木の六本木通り沿いの工事現場で、落下した鉄パイプが通行人の男性の頭に刺さり死亡した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(東京都港区六本木)場所の地図

以下、鉄パイプが落下し通行人の頭に刺さった事故現場付近・東京都港区六本木の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.