小学生の女児に強制わいせつ事件「AVを参考にした」佐々木晃介容疑者

最終更新■

大阪府内のマンションで、小学生の女児の体を触るなどのわいせつ行為を繰り返していたとして、大阪府警捜査1課は10月20日、強制わいせつの疑いで30代の男を逮捕しました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、神奈川県小田原市前川に住む契約社員・佐々木晃介容疑者(37)です。

発表によりますと佐々木晃介容疑者は昨年10月~今年7月にかけて、大阪府内にあるマンションで、複数の小学生の女児を尾行し「お母さんに言うと、ひどいことになるで」などと脅したうえ、マンションの階段の踊り場でわいせつな行為を繰り返していた疑いが持たれています。

佐々木晃介容疑者は、6歳~9歳の制服姿の小学生の女児6人に同様の手口でわいせつな行為をしていたということです。

大阪府警によりますと、佐々木晃介容疑者は「ロリコン系のAV(アダルトビデオ)を参考にした」などとマンションの踊り場を選んだ理由を説明したということです。

警察での取り調べに対して佐々木晃介容疑者は「女児にわいせつな行為をしたことは間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。また「20代のころ、本で小学生の女児の全裸を見て性欲に目覚めた」などと説明した模様。

この強制わいせつ事件に対してインターネット上では「ロリコン本間に気持ち悪い」「小学生が可哀想」「わいせつな行為って何をしたんだろう」「最低な事件だな」などと様々な声が多数見られました。

大阪府警は強制わいせつ事件として、佐々木晃介容疑者に事情を聴くとともに、余罪などについても調べています。

関連する犯罪の法定刑

強制わいせつ罪…6月以上10年以下の懲役

大阪府内のマンションで強制わいせつ事件、小学生の女児6人が被害…Twitterでの反応

大阪府内の複数のマンションで、男が小学生の女児を尾行し脅したうえ、マンションの踊り場でわいせつな行為を繰り返していた強制わいせつ事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強制わしせつ事件現場付近(大阪府)場所の地図

以下、男が複数の小学生の女児を脅してわいせつな行為をした強制わいせつ事件現場付近・大阪府の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.