男性3人が女2人に睡眠薬を飲まされ現金奪われる昏酔強盗事件 南島原市

最終更新■

長崎県南島原市内の飲食店で、男性3人に睡眠薬を飲ませ意識を失わせたのち、現金を奪ったとして、長崎県警南島原署は10月28日、昏酔強盗の疑いで20代の女2人を逮捕しました。

昏酔強盗の疑いで逮捕されたのは、福岡県小郡市小郡に住む自称飲食店アルバイト・秋吉成美容疑者(27)と、佐賀県佐賀市大和町に住む自称パチンコ店アルバイト・鞭目美樹容疑者(26)です。

発表によりますと両容疑者は今年6月24日午後11時50分ころから25日午前6時30分ころまでの間に、南島原市内の飲食店で26歳~28歳の男性3人に睡眠薬を飲ませ眠らした後、現金が入った財布などを奪った疑いが持たれています。

男性らは25日朝、自分らの財布などが盗まれていることに気付き、南島原署に被害届を提出したことで事件が発覚しました。

南島原署によりますと、現金などを奪われた男性3人の体内からは同じ薬物の成分が検出されており、両容疑者は男性らの食べ物や飲み物などに気付かれないように睡眠薬を混ぜて飲ませた可能性が高いとみて調べているということです。

事件当時、男性1人が容疑者の1人の女と以前から面識があり、それぞれの友人を呼んで食事をしていたということです。

この事件に対してインターネット上では「女ってコワいな」「油断して合コンいくとこうなるんだ」「ろくでもない女だな」「合コン行くときは気を付けよ」などと様々な声が多数見られました。

南島原署は昏酔強盗の疑いとして、両容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

関連する犯罪の法定刑

昏酔強盗罪…5年以上の有期懲役

南島原市で昏酔強盗事件、女2人に睡眠薬飲まされ現金奪われる…Twitterでの反応

南島原市の飲食店で、女2人が一緒に食事をしていた男性3人に睡眠薬を飲ませて眠らした後、現金の入った財布などを奪った事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場付近(長崎県南島原市)場所の地図

以下、男性3人が睡眠薬を飲まされ現金などを奪われた昏酔強盗事件現場付近・長崎県南島原市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.