東京デザインウィークで火事 展示品が燃え3人死傷 明治神宮外苑

最終更新■

東京都新宿区霞ケ丘町の明治神宮外苑にある野球場で11月6日、イベントの展示物が燃える火災が起き、3人が死傷したとの情報が入りました。

発表によりますと11月6日午後5時20分ころ、新宿区霞ケ丘町の明治神宮外苑にある野球場で開催されていたイベント「東京デザインウィーク」で、関係者から「展示品が燃える火事が起きた」なとと、消防局に119番通報があったということです。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、ジャングルジムのような作品が燃えていたということです。

また、現場にはこの火事に巻き込まれたと思われる男児(5)と男性2人の計3人が病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく男児の死亡が確認されました。

警視庁によりますと、燃えた作品はジャングルジムのような形をしており、人が中に入って遊べるようになっていたということです。警察は、この作品で遊んでいた人が火事に巻き込まれた可能性が高いとみて調べいます。

現場には規制線が貼られ、東京デザインウィークに訪れていた人達が心配そうに様子を伺うなど騒然としていました。

現時点では、この火事の出火元・出火原因などの詳しい情報はわかっておりません。

この火事に対してインターネット上では「男の子が死亡したの?」「東京デザインウィークで火事か」「東京デザインウィークの展示物が燃えたらしい」「放火魔の犯行?」などと様々な声が多数見られました。

神宮外苑のイベントで展示品燃える・・・1人死亡2人けが

2016/11/6 19:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

新宿区霞ケ丘町にある明治神宮外苑の東京デザインウィークで火事、3人死傷…Twitterでの反応

新宿区霞ケ丘町の明治神宮外苑で行われていた東京デザインウィークで、展示されていた作品が燃え3人が死傷した火事について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

火災現場(東京都新宿区霞ヶ丘町)場所の地図

以下、東京デザインウィークで火事が起き3人が死傷した現場・東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号「明治神宮外苑」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年11月6日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.