慶應大の男子学生が交際相手を線路に突き落とす殺人未遂事件 日吉駅

最終更新■

神奈川県横浜市港北区日吉の日吉駅で、交際中の女子学生をホームから線路に突き落とした事件で、神奈川県警港北署は殺人未遂の疑いで慶應大の男子学生を逮捕しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、川崎市中原区上丸子に住む慶応大学法学部3年生・小沢友喜容疑者(22)です。小沢友喜=おざわ ゆうき

発表によりますと小沢友喜容疑者は11月6日午後8時55分ころ、横浜市港北区日吉の東急東横線日吉駅で、横浜市に住む慶応大法学部3年の女子学生(21)を、駅のホームから線路に突き落とし殺害しようとした疑いが持たれています。

女子学生がホームに転落した直後、付近にいた駅員が非常ボタンを押したことで、電車は約400m手前で停車しました。この事件で、女子学生はひざを打つ軽傷を負いましたが、幸い命に別状はありません。

港北署によりますと、小沢友喜容疑者と女子学生の2人は飲み会の後で、2次会に行くか行かないかで口論になったことが原因で事件に発展したということです。小沢友喜容疑者と女子学生は交際していた模様。

警察での取り調べに対して小沢友喜容疑者は「ホームから突き落としたが、殺意はありませんでした」などと供述し、容疑を一部否認しています。

現時点では、小沢友喜容疑者は交際相手の女子学生と口論になるたび暴力を振るっていたのかどうかなどの詳しい情報はわかっておりません。

この殺人未遂事件に対してインターネット上では「慶応大荒れてるな」「最近、口論からの事件多いな」「カップルの喧嘩じゃない」「電車とまってよかった」などと様々な声が多数みられました。

港北署は殺人未遂の疑いで、小沢友喜容疑者から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

慶大生、彼女を線路に突き落とし・・・「殺意なかった

2016/11/7 21:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

東急東横線日吉駅で殺人事件、慶應大学生が交際相手を線路に落とす…Twitterでの反応

横浜市港北区日吉の東急東横線日吉駅で、慶応大の男子学生が交際相手の女性をホームから線路に落とした殺人未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人未遂事件現場付近(神奈川県横浜市港北区日吉)場所の地図

以下、慶應大の男子学生が交際相手の女性を線路に突き落とした殺人未遂事件現場・神奈川県横浜市港北区日吉2丁目1−1「日吉駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年11月7日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.