中国自動車道で車がひょうご東条IC-加西IC間の約20kmを逆走 加東市

最終更新■

兵庫県加東市の中国自動車道で11月20日、男性の運転する乗用車が約20kmにわたり逆走しました。

発表によりますと11月20日午前5時ころ、加東市の中国自動車道上り線のひょうご東条IC(インターチェンジ)付近で「車が高速道路を逆走している」などと、兵庫県警に110番通報があったということです。

この通報を受け兵庫県警の警察官らが現場に駆けつけ、加西IC付近で待ち構え逆走してきた70代の男性が運転する乗用車を止めました。

兵庫県警によりますと、男性の運転する乗用車は、ひょうご東条IC-加西IC間の約20kmを逆走したということです。この逆走で幸い衝突事故などは起きませんでした。

また、この逆走の影響で、中国自動車道は上り線の滝野社IC-ひょうご東条IC間が約20分間にわたり通行止めになりました。

警察での取り調べに対して逆走した男性は「逆走しているのに気付かなかった」などと話しました。

この逆走に対してインターネット上では「また高齢者の逆走か」「事故起きなかったのが奇跡」「高速逆走は危険すぎる」「逆走に気付かないのはヤバい」などと様々な声が多数見られました。

兵庫県警は、男性から事情を聴くとともに、逆走した経緯などについて詳しく調べています。

中国道を20キロ“逆走” 運転70代男性、気付かず?

2016/11/20 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

加東市の中国自動車道で70代の男性が約20km逆走…Twitterでの反応

加東市の中国自動車道で、70代の男性が運転する乗用車がひょうご東条IC-加西IC間の約20kmを逆走したことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

逆走現場付近(兵庫県加東市)場所の地図

以下、男性が高速道路を約20km逆走した現場付近・兵庫県加東市の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年11月20日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.