長居駅で人身事故 男性が電車にひかれ足を切断 ホームから線路に転落

最終更新■

大阪府大阪市住吉区長居東の長居駅で12月31日、男性が電車の連結部から線路に転落し足をひかれ切断する人身事故が起きました。

発表によりますと12月31日午前6時50分ころ、大阪市住吉区長居東にある地下鉄御堂筋線の長居駅のホームで、電車に乗ろうとした20代くらいの男性が、電車の連結部から線路に転落したということです。その後、男性は発車した電車に左足をひかれました。

男性は119番通報で駆け付けた救急隊に救助された後、病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ左足を切断する重傷を負っていました。

大阪府警住吉署によりますと、ホームに設置された防犯カメラの映像解析を行ったところ、男性はホームのベンチから立ち上がった後、電車に近づき5両目と6両目の連結部の間から転落する様子が映っていたということです。

長居駅のホームには転落防止の柵は設置されておらず、車掌は転落した男性に気づかず電車を発車させたことで事故に至りました。

救急隊が男性を救助した際、酒の臭いがしたことなどから、警察は男性が酒に酔い誤って線路に転落した可能性が高いとみて調べています。当時、男性をひいた電車には乗客約100人が乗車していましたが幸いケガ人はでていません。

この事故に対してインターネット上では「切断事故ヤバい」「年末に可哀想」「痛い事故ですね」「想像するだけで痛い」などと様々な声が多数見られました。

住吉署は、車掌などから事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

業務上過失致傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

長居駅で切断事故、電車に足をひかれ重傷…Twitterでの反応

大阪市住吉区長居東の長居駅で、男性が線路に転落し電車に足をひかれ、左足を切断した人身事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

人身事故現場(大阪府大阪市住吉区長居東)場所の地図

以下、男性が足を切断した人身事故現場・大阪府大阪市住吉区長居東「長居駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年12月31日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.