ミュゼ

山陽道の志和IC付近で高速バスが炎上する事故 東広島市志和町 車両火災

最終更新■

広島県東広島市志和町の山陽自動車道山陽道)で2月14日、高速バス炎上する事故が起きました。

発表によると2月14日午前7時半ころ、東広島市志和町の山陽道・下り線で、走行中の高速バスの前輪付近から発煙があったということです。

乗客がこの煙に気付いたことから、バスはまもなく高速道路の路肩に止まり、車内にいた運転手および乗客合わせて16人は全員外に避難しました。

その後バスからは火の手が上がり炎上、車体は全焼したということです。

現時点で車両火災が起きた原因はわかっていませんが、幸い16人全員にケガはありませんでした。

警察と消防は運転手から話を聴くとともに、バスを調べるなどして火が出た原因や当時の状況について詳しく捜査を進めています。

問題のバスは、広島県福山市に本社を置く「中国バス」が運行する高速バス。

高速バスが炎上した事故当時の状況や経緯

炎上した高速バスは当時、尾道市内にあるJR尾道駅を出発後、広島市内の広島バスセンターに向かうため山陽道を走行していました。

そして東広島市志和町の志和IC付近を走行中に発煙し、炎上した模様。

乗客や運転手が避難してから約5分~10分ほどでバスは燃え始めたということで、気付くのが遅れていると負傷者が出ていた可能性もあります。

なお、バスは事故後約90分ほどで鎮火したということです。

この影響で山陽道は、下り線の西条IC-志和IC間が一時通行止めになるなど、交通にも大きな影響が出ました。

広島バスセンターに向かうはずだった乗客らは、特に負傷者もいなかったことから、その後中国バスの用意したタクシーで目的地へ向かったということです。

山陽道で高速バスが炎上の車両火災事故

画像出典:NHK

山陽道でバス炎上 走行中に前輪から煙気づき避難

2017/2/14 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑(負傷者がいた場合)
業務上過失致傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

高速道路の山陽道でバスから発煙し車両火災…Twitterでの反応

高速道路の山陽道下り線で、高速バスから発煙しその後車両火災に発展した騒動で、Twitter上では心配の声が多数みられました。

バス火事炎上事故現場付近(東広島市志和町・志和IC)場所の地図

以下、バスが炎上して火事に発展した事故現場付近・広島県東広島市志和町の山陽自動車道「志和IC」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年2月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.