1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

姫路市神子岡前でタクシー強盗未遂事件 運転手に説教され犯人自首

最終更新■

兵庫県姫路市神子岡前の路上で、乗車したタクシーで金を奪おうとしたとして、兵庫県警飾磨署は3月20日、強盗未遂の疑いで20代の男を逮捕しました。タクシー運転手に説教され自首した模様。

強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定の無職の男(25)です。

発表によりますと男は3月19日午前1時ころ、姫路市神子岡前の路上で、タクシーの車内で男性運転手(66)の髪の毛をつかみ「金を出せ」などと脅して、金を奪おうとした疑いが持たれています。

男は明石市でタクシーに乗車、姫路市神子岡前で降りる際、犯行に及んだということです。

男は男性運転手を脅しましたが「若いんだから、こんなことしなほうがいい」「もう少し考えてみて」などと説教されました。

男性運転手は男が「帰るところもない、お金がなくご飯も食べていない」などと話したため、男性運転手は近くのファミリーレストランで食事を奢り、同日午前9時ころに別れたということです。

その後の同日午後2時30分ころ、男が自ら姫路駅南の交番に自首したことで事件が発覚しました。

タクシー運転手の男性は取材に対して「まだまだ若いし先の人生がある。改心してまともな人生を生きてほしい」などと話しました。

この事件に対してインターネット上では「感動するいい話」「ちゃんと反省してまともな人生を歩んでほしい」「こんな運転手がたくさんいれば犯罪は減るだろうな」「なんでか犯人を応援したくなる・・・」などと様々な声が多数見られました。

飾磨署は強盗未遂事件として、男から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

強盗未遂罪…5年以上の有期懲役

姫路市でタクシー強盗未遂事件、運転手に説教され自首…Twitterでの反応

姫路市神子岡前の路上で、男がタクシー内で金を奪おうとしたところ、運転手に説教され自首した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗未遂現場付近(兵庫県姫路市神子岡前)場所の地図

以下、タクシー運転手から金を奪おうとした事件現場付近・兵庫県姫路市神子岡前の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年3月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.