江戸川区西小岩で殺人未遂事件-父親が長男をソバ切り包丁で襲撃

最終更新■

東京都江戸川区西小岩で9月26日、51歳の父親が16歳の息子の首を絞める・ソバ切り包丁で切りつけるなどする殺人未遂事件が起きました。

この事件で警視庁小岩署は、江戸川区西小岩に住む会社員・菅野敦容疑者(51)を殺人未遂の疑いで逮捕。菅野敦=かんの あつし

発表によると菅野敦容疑者は26日午前5時20分ころ、自宅2階で寝ていた高校1年生の長男(16)の首をネクタイで絞めた上、刃渡り29cmのソバ切り包丁で頭や首を切りつけた疑いが持たれています。

長男は5回ほど切りつけられており、菅野敦容疑者は強い殺意を持っていたものとみられています。この事件で長男は重傷を負いましたが、命に別状はありません。

警察での取り調べに対して菅野敦容疑者は「高校生になってから息子が家庭内で暴れるようになり、それが嫌になって殺そうと思った」などと供述し、容疑を認めているということです。

菅野敦容疑者は、妻・長男・長女の4人暮らし。今年6月以降、菅野敦容疑者は長男の家庭内暴力で3回にわたり110番通報するなどしていました。

小岩署は殺人未遂事件として、事件に至った経緯や犯行動機など、さらに詳しく捜査を進めていく方針です。

関連する犯罪の法定刑
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

江戸川区西小岩での殺人未遂事件に関するTwitter関連投稿

殺人未遂事件現場(江戸川区西小岩)場所の地図

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. コイツ綜合キャリアトラストでは?

    綜合キャリアトラスト所属で発達障害者のコンサルタントしているみたいです。

    • 敦子

      菅野敦[カンノアツシ]
      1963年東京都墨田区出身。現在、江戸川区在住。コンピュータメーカ勤務。1985年早稲田大学政治・経済学部卒業。同年、コンピュータメーカ入社。以来、営業、販売促進など経験するかたわら、心理学、カウンセリング、哲学に興味をもち、独自の視点でエッセイを綴ってきた

  2. 敦子

    菅野敦[カンノアツシ]
    1963年東京都墨田区出身。現在、江戸川区在住。コンピュータメーカ勤務。1985年早稲田大学政治・経済学部卒業。同年、コンピュータメーカ入社。以来、営業、販売促進など経験するかたわら、心理学、カウンセリング、哲学に興味をもち、独自の視点でエッセイを綴ってきた

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.