ミュゼ

一宮市木曽川町で事故-名鉄名古屋線の踏切で電車と盗難車が衝突 逃走

最終更新■

愛知県一宮市木曽川町の踏切で6月12日深夜、電車と乗用車が接触する事故が起きました。車は盗難車で、運転していた男性は現場から逃走

発表によると6月12日午後11時15分ころ、一宮市木曽川町の名鉄名古屋線新木曽川駅黒田駅間の踏切で、豊橋駅発-名鉄岐阜駅行きの快速特急電車と乗用車が接触したということです。

現場の踏切は遮断機・警報機ともに付いており、乗用車が遮断機を押し破って踏切内に侵入したことが事故原因とみられています。

幸い電車の乗客ら約130人にケガはありませんでしたが、この事故で名鉄一宮駅-名鉄岐阜駅間の上下線が一時運転を見合わせるなど、列車の運行に大きな影響が出ました。

事故現場に無人の盗難車、運転手の男性が逃走

事故の通報を受けて救急隊員らが現場に駆けつけたところ、乗用車を運転していた男性は頭から血を流した状態で、まだ現場に残っていたといいます。

しかし、混乱していた現場に車を残し、どさくさに紛れて逃走したものとみられています。

その後、愛知県警一宮署が現場に放置されていた車を調べたところ、盗難車であることが分かりました。ナンバープレートは偽造されていたということです。

一宮署は自動車の窃盗の疑いも視野に入れて、事故後に逃走した男性の行方を捜しています。

行方不明になっている男性は、年齢30代~40代くらい・黒っぽい服装・頭から血を流すなどケガを負っていたとのこと。目撃者によると、飲酒運転だった可能性があるという話もあります。

名鉄踏切で電車が盗難車と衝突 運転の男性は立ち去る 愛知

2015/6/13 12:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

「血まみれの男性どさくさにまぎれて逃げちゃった」

2015/6/13 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金
往来危険罪…2年以上の有期懲役

一宮市木曽川町・名鉄名古屋線の踏切で事故…Twitterでの反応

愛知県一宮市木曽川町の名鉄名古屋線・新木曽川駅-黒田駅間にある踏切で発生した事故について、Twitter上では現場の様子が写真画像付きで投稿されていました。大破した車の様子が見てとれます。

事故現場付近(新木曽川駅-黒田駅)場所の地図

以下、電車と乗用車が接触する衝突事故が起きた現場、愛知県一宮市木曽川町の名鉄名古屋線・新木曽川駅-黒田駅間の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年6月13日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.