ミュゼ

剣野小学校で防犯用の催涙スプレー事故-児童が誤射し20人を搬送

最終更新■

新潟県柏崎市常盤台の市立剣野小学校で6月12日、男子小学生が催涙スプレー誤射し、20人が病院に搬送される事故が起きました。

発表によると6月12日午後2時ころ、剣野小学校5年生の男子児童2人が、教室に備え付けてあった不審者対策用の防犯スプレーを誤って噴射したということです。

これにより、スプレーが噴射された教室や付近の廊下にいた小学5年生~6年生の男女計20人が、目の痛みや息苦しさなどを訴え、病院に搬送されたということです。

幸い、小学生らはいずれも軽症で、入院した児童もいませんでした。

問題の催涙スプレーは教員用の机の引き出しに入っていましたが、机に鍵はかかっておらず、男子児童らが「これは何だろう?」と思い、天井に向かって噴射したといいます。

この催涙スプレーには唐辛子成分が含まれているということですが、直接吹き付けると呼吸困難など強い症状が出ることがあるものの、毒性はないということです。

柏崎市教育委員会は今後、催涙スプレーの保管場所を児童の手が届かない場所に変更するなど、事故の再発防止に努めるとコメント。

教室で児童が防犯用スプレー誤射、20人搬送

2015/6/13 14:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

柏崎市立剣野小学校で防犯用の催涙スプレー誤射で20人搬送…Twitterでの反応

柏崎市常盤台の柏崎市立剣野小学校で発生した防犯スプレー誤射の事故について、Twitter上でも話題となっていました。パトカーが駆けつけるなど一時騒然とした模様。

防犯スプレー事故現場(柏崎市常盤台)場所の地図

以下、防犯用の催涙スプレーが噴射される事故が起きた現場・新潟県柏崎市常盤台「剣野小学校」の地図(Googleマップ)。

剣野小学校の建物外観(ストリートビュー)

Googleストリートビューで見る柏崎市立剣野小学校の建物外観。

この記事について

2015年6月13日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 1037

    教師の引き出しの中にあったものを勝手に取り出すことの方がおかしい。それでなんで「スプレーがあることを児童に教えてなかった」とか「今後児童の手の届かないところに変更する」になるの?

    • 匿名

      教師の引き出しを勝手に漁っていたわけではなぬ、教師と一緒に教師の引き出しの中を整理していて
      「これ何?」となり
      香水か何かだと思った担任が
      「噴射させていい」と許可したんです。
      学校側が児童や担任にスプレーがある事を伝えていなかったのです。

      • 剣野小学校5の2児童より

        そうだそうだ

  2. 剣野小学校5の2児童より

    アホとかコメントするな

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.