ミュゼ

御坊市塩屋町で殺人未遂事件-孫が母親と祖母を刃物で刺す 男子高校生

最終更新■

和歌山県御坊市塩屋町北塩屋で8月20日、母娘ら2人が刃物で刺される殺人未遂事件が起きました。

発表によると8月20日午前3時25分ころ、御坊市塩屋町北塩屋にある民家の住民から「家族が刃物で刺された」などと110番通報があったということです。通報者はこの家に住む高校2年生の孫。

これを受けて和歌山県警御坊署の警察官らが現場に駆けつけたところ、住民の女性2人が血を流して倒れているのが見つかりました。

被害者は、この家に住む無職・細田幸子さん(82)と、娘の団体職員・細田有子さん(46)。

2人はすぐに病院へ搬送されましたが、幸い命に別状はないということです。

警察によると細田幸子さんは建物1階のトイレに倒れており、有子さんは寝室に倒れていたといいます。また現場には血の付いた長さ約30cmの包丁が落ちていました。これが凶器に使われたものとみられています。

この家には幸子さん、有子さん、および有子さんの長男(17)が3人で暮らしており、悲鳴を聞いた長男が警察に通報したとのこと。

御坊署は殺人未遂事件として、犯人の行方を追っています。

事件現場は、JR紀勢線御坊駅から南方向に約4kmほどの地点にある住宅街の一角。

追記 – 長男の男子高校生を殺人未遂容疑で逮捕

その後の発表によると、有子さんの長男である高校2年生の男子生徒が、殺人未遂容疑で逮捕されたということです。

男子高校生は当初「犯人は見ていない。声も聞いていない」などと説明していましたが、その後2人を刺したことを認めたことから、逮捕に至った模様。

御坊署は事件に至った経緯や犯行動機などについて、詳しく捜査を進めています。

住宅で母娘刺されけが、血のついた包丁見つかる

2015/8/20 13:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑(成人の場合)

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

和歌山県御坊市塩屋町で孫が母と祖母を殺人未遂事件…Twitterでの反応

和歌山の御坊市塩屋町で、17歳の男子高校生である孫が母親と祖母を包丁で刺した殺人未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人未遂事件現場付近(御坊市塩屋町北塩屋)場所の地図

以下、男子高校生が母親と祖母を刃物で刺して殺害しようとした殺人未遂事件現場付近・和歌山県御坊市塩屋町北塩屋の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年8月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.