ミュゼ

アルプラザ小松で殺人未遂事件-従業員を刃物で刺し犯人逃走 通り魔か

最終更新■

石川県小松市のアルプラザ小松で12月23日、男性従業員が刃物で刺される殺人未遂事件が起きました。無差別に狙われた通り魔の可能性も。

発表によると12月23日午前7時ころ、小松市園町にある商業施設「アル・プラザ・小松」の警備員から、「男性従業員が包丁で刺された」などと通報があったということです。

これを受けて石川県警小松署の警察官らが現場に駆けつけたところ、男性従業員(26)が腹部を刺されており、出血していました。

男性はすぐに病院に搬送されましたが、搬送時に意識はあり、幸い命に別状はないとみられています。

男性は事件当時、アルプラザ小松の建物1階裏手にある荷物搬入口付近で、開店の準備をしていたということです。そこに包丁を持った男が突然現れ、男性を刺して逃走しました。

警察に対して男性は「犯人の男とは面識がない」と話しており、無差別に狙った通り魔事件の可能性もあるとみられています。なお、凶器の包丁は現場に残されていました。

逃げた男の特徴は、年齢40歳くらい・身長約165cm・黒色っぽいジャンパー・グレーの野球帽・メガネを着用していたということです。

男がさらなる犯行に及ぶ危険性もあるため、近隣住民の方は戸締まりを徹底する、1人での外出をできる限り控えるなど、十分ご注意ください。

小松署は殺人未遂事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を進めるなど、逃走した犯人の行方を追っています。

商業施設で男性が包丁で腹部を刺される 男は逃走中

2015/12/23 14:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

通り魔?殺人未遂事件現場の画像

通り魔が起きたアルプラザ小松の画像

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

アルプラザ小松で通り魔殺人未遂事件…Twitterでの反応

小松市にあるアルプラザ小松で男性従業員が刃物で刺された殺人未遂事件について、通り魔の可能性があり、犯人が今も逃走中であることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

事件現場(石川県小松市園町)場所の地図

以下、男性が刺された殺人未遂事件現場・石川県小松市園町ハ23-1「アルプラザ小松」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年12月23日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. kill

    平和堂を荒らす奴は許さない(おこ)

  2. 匿名

    えw平和堂で殺傷事件って聞いてググったらガチじゃんw

  3. にゅ

    まさかの自作自演…

  4. 鳩社員

    誰か知ってますか 正社員なの?

  5. 一般人

    平和堂事件

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.