ミュゼ

安田純平さんシリア武装勢力が拘束-イスラム国IS?国境なき記者団声明

最終更新■

安田純平の画像パリに本部を置く国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が12月22日、行方不明になっていた日本人フリージャーナリスト・安田純平さん(41)について、「シリアで武装勢力に拘束されている」との声明を出しました。安田純平=やすだ じゅんぺい

安田純平さんは今年6月下旬、シリア内戦を取材するためトルコ南部ハタイ県からシリア北西部に入りましたが、その後行方不明になっていました。

なお7月中旬ころを帰国予定としていましたが、行方不明になってからは一切連絡が取れなくなり、定期的に投稿していた安田純平さんのTwitter(@YASUDAjumpei)も6月20日を最後に更新が止まっています。

国境なき記者団が出した声明によると、安田純平さんを拘束したとされる武装勢力は「身代金を支払わないと殺害する。または金銭と引き換えに『他のテロ集団』に引き渡す」と主張している模様。

国境なき記者団は「安田さんの安否を強く懸念している。解放に向けてあらゆる手段を取るよう、日本政府に求める」としています。

現時点で、この武装勢力がイスラム国ISISISISIL)であるのかは不明。

1月にはイスラム国が湯川遥菜・後藤健二さんを殺害

今年1月には、ジャーナリストの湯川遥菜さんと後藤健二さんがイスラム国に殺害され、首を切断された様子が動画として公開されるなどの事件がありました(参考:後藤健二さん殺害-首を切断した写真画像の動画 イスラム国が公開)。

安田純平さんの拘束について、親しい仲だったフリージャーナリストの常岡浩介さんは「国境なき記者団の声明には信憑性に疑問がある」との見方を示していますが、もし本当にシリアの過激派組織に拘束されていた場合、第二の邦人殺害事件に発展する可能性も。

安田純平さん、2004年にはイラクで武装勢力に拘束

安田純平さんは2004年4月、日本人3人が人質にされた「イラク日本人人質事件」について、拘束されている日本人の消息を掴むためにイラク中心部へ向かっている途中、武装勢力に拘束されています。

こういった経緯もあり、インターネット上では「自業自得」「何回拉致られたら気が済むねん」「昔のことは詳しく知らんが今回は政府に止められたのに行ったんだから完全に自己責任」など、辛辣な意見が多数みられました。

現在、政府高官は「日本政府はしっかり対応している」としており、拘束の事実確認も含めて情報収集にあたっています。

岸田外務大臣会見(平成27年7月10日)

今年7月の岸田外務大臣によるインタビューにて、行方不明になった安田純平さんについて触れられていました。問題のシーンは4分42秒ころ~。

2015/12/23 19:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

安田純平さんの画像

イスラム国に拘束された安田純平さんの画像

イスラム国?武装勢力が安田純平さんを拘束し身代金要求…Twitterでの反応

武装勢力が安田純平さんを拘束し、身代金を要求しているとされる事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

日本人拘束事件現場付近(シリア)場所の地図

以下、フリージャーナリストの安田純平さんが拘束されている可能性のある現場・シリアの地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年12月23日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.