ミュゼ

城戸真湖容疑者、10歳息子に精神安定剤で殺人未遂事件-鹿児島市松原町

最終更新■

小学生の子供に多量の精神安定剤を飲ませて殺害しようとしたとして、鹿児島県警鹿児島中央署は2月6日、30代の母親を逮捕しました。

殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、鹿児島市松原町2丁目に住む飲食店従業員・城戸真湖容疑者(31)です。城戸真湖=きど まこ

発表によると城戸真湖容疑者は2月2日夜~4日午前ころ、鹿児島市松原町にある自宅で、小学生の息子(10)に大量の精神安定剤を服用させ、殺害しようとした疑いが持たれています。

2月4日午前10時50分ころ、城戸真湖容疑者が自ら119番通報し、その後病院側から警察に「異常な状態で幼い子供が搬送されてきた」と通報があったことで事件が発覚。

息子は病院へ搬送され手当てを受けていますが、急性薬物中毒と診断され、現在も入院しています。幸い命に別状はない模様。

警察での取り調べに対して城戸真湖容疑者は「一緒に死のうと思って、自殺の手伝いをした。薬を与えたら、息子が自ら服用した」などと供述し、行為の一部は認めているものの、殺人未遂容疑については否認しています。

鹿児島中央署は無理心中を図ったものとみて、事件に至った経緯や当時の状況、犯行動機などについて詳しく捜査を進めています。

事件現場は、新屋敷駅から北東方向に約400mほど、鹿児島中央駅からは東方向に約1.5kmほどの地点にある住宅街の一角。

10歳息子に多量の精神安定剤…31歳母親”殺人未遂”

2016/2/6 19:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

城戸真湖容疑者、10歳息子に精神安定剤で殺人未遂……Twitterでの反応

鹿児島市松原町に住む飲食店店員・城戸真湖容疑者が、まだ10歳の子供に精神安定剤を服用させ殺害しようとした殺人未遂事件について、Twitter上では怒りの声などがみられました。

(鹿児島県鹿児島市松原町2)場所の地図

鹿児島県鹿児島市松原町2

この記事について

2016年2月6日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.