ミュゼ

妻が夫の酒にメタノール混ぜる殺人未遂事件-大川房子容疑者 兵庫西宮

最終更新■

メタノールを酒に混ぜて夫を殺害しようとしたとして、兵庫県警西宮署などは3月9日、40代の女を逮捕しました。夫は意識不明の重体。

殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、西宮市今津巽町に住む無職・大川房子容疑者(48)です。大川房子=おおかわ ふさこ

発表によると大川房子容疑者は3月初旬ころ、自宅で同居する会社員・大川廣明さん(59)が飲む酒にメタノールを混入させ、殺害しようとした疑いが持たれています。大川廣明=おおかわ ひろあき

廣明さんは3月6日夕方、体調不良で神戸市北区にある病院の診察を受けた後、容態が急変し意識不明の重体となりました。

その後、廣明さんは神戸市中央区の病院へ転院しましたが、3月7日になり「メタノール中毒の可能性がある患者がいる」と転院先の病院から警察に通報があり、事件が発覚したということです。

検出されたのは工業用アルコールや燃料・接着剤などに使われるアルコールの一種「メタノール」で、摂取すると失明や呼吸困難などの中毒症状を引き起こす液体。大川廣明さんの体から検出されたメタノールの量は、日常生活ではまず検出されない量だったといいます。

警察での取り調べに対して大川房子容疑者は「燃料用のアルコールを飲ませたことに間違いないが、殺害を企てたわけではない」などと話し、容疑を一部否認しています。

西宮署は殺人未遂事件として、夫婦間に何らかのトラブルがあった可能性が高いとみて、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進めています。

大川房子容疑者は廣明さんと息子(20)との3人暮らし。

大川房子のメタノール殺人未遂事件ニュース画像

画像出典:NNNニュース

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

妻が夫の酒にメタノール混ぜる殺人未遂事件…Twitterでの反応

兵庫県西宮市で、妻が夫の酒に燃料用アルコール(メタノール)を混ぜて殺害しようとした殺人未遂事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人未遂事件現場付近(兵庫県西宮市今津巽町)場所の地図

以下、妻が夫にメタノールを飲ませて殺害しようとした殺人未遂事件現場付近・兵庫県西宮市今津巽町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年3月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    こういうことがあると、すぐ規制規制うるさくなる
    悪意を持って使えば、人を殺せるものなんてそこら中に転がってるわけで、
    いちいち規制してられるかよ

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.