ミュゼ

志免町志免で発砲事件、男性が拳銃で撃たれる殺人未遂-福岡で2年ぶり

最終更新■

福岡県志免町志免で3月13日、男性が拳銃で頭部を撃たれる発砲事件が起きました。

発表によると3月13日午後8時前ころ、志免町志免3丁目で「人が拳銃のようなもので撃たれた」などと119番通報があったということです。

これを受けて救急隊員らが現場に駆けつけたところ、50代くらいの男性が頭部を撃たれ、血を流した状態で現場にいました。

男性はすぐに病院へ搬送されましたが、幸い意識はあり、命に別状はないとみられています。

男性を撃った犯人の男は現場から一時逃走していましたが、警察が周辺を捜索したところ、拳銃を持った高齢の男を発見し身柄を確保。銃刀法違反容疑で逮捕しました。

福岡県警によると、被害者の男性は一緒に酒を飲んでいた男とトラブルになり、頭部に向かって拳銃を発砲されたということです。

現場の飲食店には他にも複数の客がいましたが、撃たれた男性以外にケガ人はいませんでした。

発砲・殺人未遂事件が起きた現場は、福岡市の東隣にあたる志免町の中心部にあたり、銀行や郵便局などがある住宅街の一角。

福岡での発砲事件は減少傾向、負傷者は2年3ヶ月ぶり

福岡県内では定期的に発砲事件が起きていますが、特定危険指定暴力団「工藤会」に対する福岡県警の取締り強化により、最近は減少傾向にありました。

特に発砲事件により負傷者が発生するのは、2013年12月に北九州市若松区で漁協組合長が射殺された銃撃事件以降、2年3ヶ月ぶりとなります。

今のところ、今回の発砲事件で逮捕された高齢の男が、暴力団関係者かどうかはわかっていません。

関連する犯罪の法定刑

銃刀法違反(発射)…無期又は3年以上の有期懲役
銃刀法違反(所持)…1年以上10年以下の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

志免町志免で発砲事件、男性が拳銃で撃たれる…Twitterでの反応

志免町志免で男性が拳銃で撃たれた発砲事件に関して、Twitter上では不安の声が多くみられました。

殺人未遂事件現場付近(福岡県志免町志免)場所の地図

以下、男性が高齢の男に拳銃で発砲された殺人未遂事件現場付近・福岡県志免町志免3丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年3月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.