ミュゼ

大津市園城寺町で白骨化した頭蓋骨、殺人死体遺棄事件か 側溝に人骨

最終更新■

滋賀県大津市園城寺町で3月20日、白骨化した人の頭蓋骨が見つかりました。殺人死体遺棄事件の可能性も。

発表によると3月20日午前8時40分ころ、大津市園城寺町の市道を歩いていた男性(59)から「側溝に頭蓋骨が落ちているのを見つけた」と110番通報があったということです。

これを受けて滋賀県警大津署の警察官らが現場に駆けつけたところ、市道脇の側溝内にたまった落ち葉の上に、白骨化した頭蓋骨が置かれていました。

見つかったのは大きさ約20cmの頭蓋骨で、下顎がないということですが、目立った損傷はないとのこと。奥歯には銀の差し歯が1本あったということです。

なお、頭蓋骨は成人のものとみられていますが、性別や年齢はわかっていません。

通報者の男性は1週間に1回程度この場所を通っていたということですが、1週間前に通った際には何もなかったといい、最近になり置かれたものとみられています。

現場周辺から遺体のほかの部位などは見つかっておらず、バラバラに切断された殺人・遺体遺棄事件の可能性もあります。

一方で、捜査関係者は「別の場所から、動物が運んできたのかも」と話しており、現時点で事件性の有無についてはわかっていません。

大津署は身元の特定を急ぐとともに、事件と事故の両面から捜査を進めています。

現場の市道は山の中を通っており、大津市内から京都市山科区方面に抜けるハイキングコースにもなっていましたが、人通りはあまり多くないといいます。頭蓋骨が置かれていた側溝は幅約80cm/深さ約60cmのU字形で、フタはされていませんでした。

大津市園城寺町で頭蓋骨が見つかったニュースのキャプチャ画像

画像出典:MBS NEWS

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役
死体損壊罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

大津市の側溝に頭蓋骨、殺人死体遺棄事件か…Twitterでの反応

大津市園城寺町の山道の側溝で頭蓋骨が見つかったことを受けて、殺人死体遺棄事件の可能性もあることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

白骨化遺体発見現場付近(滋賀県大津市園城寺町)場所の地図

以下、白骨化した遺体の一部が見つかった現場付近・滋賀県大津市園城寺町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年3月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.