ミュゼ

グラビアモデルが無理矢理AV出演、マークスジャパン元社長ら3人逮捕

最終更新■

芸能プロダクションに所属していたグラビアモデルを、アダルトビデオAV)に無理矢理出演させたとして、警視庁がAVプロダクションの元社長ら3人を労働者派遣法違反の疑いで逮捕したことがわかりました。

労働者派遣法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都渋谷区のAVプロダクション「マークスジャパン」の元社長・村山典秀容疑者です。村山典秀=むらやま のりひで

発表によりますと村山典秀容疑者らは2013年9月ころ、当時20代の女性モデルを東京都内のAV制作会社に無理矢理派遣し、AV出演業務を強要させた疑いが持たれています。

保安課によりますと、女性は2009年にグラビアモデルとしてとマークスジャパンと契約しましたが、その後、社長らからAVへの出演を迫られたということです。

女性モデルは出演を拒否すると、社長らは「契約書にアダルト作品も含むという項目があった」「違約金が発生する」「親に請求書を送って払ってもらう」などと脅して、2014年までに、複数のAV作品に出演させられたということです。

マークスジャパンとの契約書にはAV出演をほのめかす内容がありましたが、女性には契約書のコピーを渡さず、内容を知らせていませんでした。女性は2014年、弁護士に相談してマークスジャパンとの契約を解除した模様。

その後、女性が2015年秋ころに「アダルトビデオの出演を強要された」などと警視庁に相談したことで事件が発覚しました。警視庁は2016年5月下旬に、マークスジャパンやAVメーカーを家宅捜索しました。

警視庁は労働者派遣法違反の疑いとして、村山典秀容疑者ら3人から事情を聴くとともに、他にも被害に遭った女性がいないかなど余罪についても詳しく捜査を進める方針です。

グラビア契約のはずがAV出演強要・・・元大手社長ら逮捕

2016/6/12 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

脅迫罪…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

マークスジャパン元社長らがグラビアモデルにAV出演を強要…Twitterでの反応

マークスジャパンに所属していたグラビアモデルの女性を脅して、無理矢理アダルトビデオに出演させたとして元社長ら3人が逮捕されたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

マークスジャパンの事務所付近(東京都渋谷区)場所の地図

以下、所属していたグラビアモデルを無理矢理AVに出演させたAVプロダクションの事務所付近・東京都渋谷区の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年6月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.