ミュゼ

制服相席屋の店長逮捕 裏オプションで女子高生に性交をさせた疑い

最終更新■

東京都新宿歌舞伎町で、18歳未満の女子高生を出会い系喫茶で接客させたとして、警視庁少年育成課が、風俗営業法違反の疑いで店長の男を逮捕したことがわかりました。

風俗営業法違反の疑いで逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町に住む出会い系喫茶「制服相席屋」店長・大塚光雄容疑者(35)です。大塚光雄=おおつか みつお

発表によりますと大塚光雄容疑者は6月18日午後4時ころ、新宿区歌舞伎町2丁目の制服相席屋で、18歳未満と知りながら女子高生(17)と、無職の少女(17)に、それぞれ男性客の接客をさせた疑いが持たれています。

少年育成課によりますと、制服相席屋は、個室内で女子高生の制服を着た少女らと話をする喫茶店だったということです。また、裏オプションというシステムも存在し、約3万円の追加料金で、女子高生らと性交できるオプションもあった模様。

制服相席屋は、2016年2月ころにオープンし、店に登録した女子高生らは約60人ほどいました。

この店の基本料金は、30分3000円から4000円で、接客した女子高生らに入る報酬は1000円だったということですが、オプション料金はすべて女子高生らの報酬に入るようになっていました。

警察での取り調べに対して大塚光雄容疑者は「女子高生を接客させた」などと供述し、容疑を認めています。

少年育成課は風俗営業法違反の疑いとして、大塚光雄容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機など詳しく捜査を進めていく方針です。

歌舞伎町「いもうと系制服女子と相席できる店」摘発

2016/6/20 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

出会い系喫茶「制服相席屋」の店長逮捕、女子高生らにわいせつ接客させる…Twitterでの反応

新宿歌舞伎町で出会い系喫茶「制服相席屋」の店長が、18歳未満の女子高生らにわいせつな接客をさせていた事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

風俗営業法違反の疑いで摘発された店舗付近(東京都新宿区歌舞伎町)場所の地図

以下、18歳未満の女子高生にわいせつな接客をさせていた制服相席屋のある現場付近・東京都新宿区歌舞伎町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年6月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.