ミュゼ

印西市で火事 覚せい剤使用の容疑で長男を逮捕 殺人・放火事件か

最終更新■

千葉県印西市岩戸の住宅で火事があり、焼け跡からこの家に住む70代の夫婦とみられる遺体が見つかり、殺人放火事件の疑いがあるなか、同居していた長男が覚せい剤(覚醒剤)取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかりました。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、印西市岩戸に住む自称中古車販売会社役員・篠田卓良容疑者(46)です。

発表によりますと7月14日、印西市岩戸の木造2階建ての住宅で火事があり、焼け跡からこの家に住む篠田浩一さん(75)と妻(70)とみられる女性の遺体が見つかったということです。篠田浩一=しのだ こういち

その後の捜査で、1階の部屋から油とみられる成分が検出されたことから、千葉県警印西署は、殺人と放火の疑いで捜査を進めていました。

印西署によりますと、篠田卓良容疑者はこの火災で、煙を吸って病院に救急搬送され治療を受けていましたが、出火前に覚せい剤を使用していたとして、警察は7月15日に、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕したということです。

篠田卓良容疑者は出火当時、消防局に119番通報し、消火活動にも協力していましたが、興奮状態でした。

印西署は、篠田卓良容疑者がこの火災に関与している可能性が高いとみて調べています。

警察での取り調べに対して篠田卓良容疑者は「覚せい剤を使用していた」などと供述し、容疑を認めています。

印西署は殺人と放火の容疑も視野に入れ、篠田卓良容疑者から事情を聴くとともに、当時の詳しい状況などについて捜査を進める方針です。

焼け跡から油の成分 長男を“覚醒剤”で逮捕 千葉

2016/7/16 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

現住建造物等放火罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

印西市岩戸の住宅で火事、室内から油の成分検出、放火・殺人事件の可能性も…Twitterでの反応

印西市岩戸の住宅の火事で、室内から油のような成分が検出され、長男が覚せい剤を使用していたこともあり、殺人・放火事件の可能性が高まったことで、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人・放火事件現場付近(千葉県印西市岩戸)場所の地図

以下、室内に油をまかれて燃やされた殺人・放火事件現場付近・千葉県印西市岩戸の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年7月16日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. のりぴー

    事業はうまくいっているように見えました。
    経営不振になって奥さんや子供とも別れて自暴自棄になってしまったのでしょうか、、、、

    • 匿名

      篠田卓良さんは結婚していたんですか?

      • だいと

        してました

  2. 匿名

    なんで離婚したのかわかりますか?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.