ミュゼ

神戸市須磨区須磨浦通の乱闘事件 喧嘩で催涙スプレー使用し16人負傷

最終更新■

兵庫県神戸市須磨区須磨浦通のコンビニ付近で7月24日、少年同士の乱闘催涙スプレーがまかれる事件が起こりました。

この乱闘事件で、兵庫県警須磨署は傷害などの疑いで、少年4人を現行犯逮捕しました。

発表によりますと7月24日午後7時半ころ、神戸市須磨区須磨浦通のコンビニ「ファミリーマート」付近で、少年同士の乱闘が起こり催涙スプレーがまかれたということです。

この乱闘事件で、周囲にいた人たちが目の痛みなどを訴えるなど、約16人が負傷し、20代の男女8人と、50代の女性1人の計9人が病院に救急搬送されました。幸い重傷者はいない模様。

須磨署によりますと、少年同士の間で何らかのトラブルがあり、この乱闘事件が起こったとみて調べを進めています。

付近の飲食店にいた女性は「約8人の少年がコンビニの外でケンカをしていて、コンビニの灰皿やラックなどを投げたりして暴れていた」などと話しました。

この乱闘事件に対してインターネット上では「喧嘩に催涙スプレーか」「少年怖いな」「原因は何だったんだろう」「催涙スプレー持ち歩いてるの」などと様々な声が多数見られました。

須磨署は傷害事件として、少年らから事情を聴くとともに、乱闘が起こった原因などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

神戸市須磨区須磨浦通で乱闘事件、催涙スプレーで16人負傷…Twitterでの反応

神戸市須磨区須磨浦のコンビニ付近で、少年同士のケンカで催涙スプレーがまかれ、約16人が負傷した傷害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

乱闘事件現場(神戸市須磨区須磨浦通)場所の地図

以下、ケンカで催涙スプレーが使われた傷害事件現場付近・神戸市須磨区須磨浦通の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年7月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 佐考 貴洋

    催眠ではなく催涙だろ?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.