ミュゼ

鉾田市滝浜の海岸で死亡事故 女児と助けようとした祖父の2人が死亡

最終更新■

茨城県鉾田市滝浜の海岸で8月11日、海水浴に来ていた小学生の女児と祖父が海流に流され死亡する事故が起きました。

この事故で死亡したのは、鉾田市に住む小学2年生の石崎美帆さん(8)と、祖父の石崎浩さん(77)です。

石崎美帆=いしざき みほ
石崎浩=いしざき ひろし

発表によりますと8月11日午後0時半ころ、鉾田市滝浜の海岸「滝浜エメラルドビーチ」で、通行人から「沖に流された人がいる」などと、茨城県警に110番通報があったということです。

この通報を受け茨城県警の警察官や救急隊が現場に駆けつけたところ、美帆さんと浩さんが、付近にいたサーファーらに救助せれていたということです。

その後、2人は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

茨城県警によりますと、美帆さんが海岸の深みにはまり沖に流され、付近にいた浩さんが美帆さんを助けようと海に入りましたが、一緒に流されて溺れてしまったとみて調べているということです。

事故現場付近には、防波堤があり、沖に向かって強く流れる「離岸流」が発生しやすい場所で、当時、高い波が立っていたという目撃情報がありました。また、この海岸では離岸流による事故が多発していることから、注意を呼び掛ける看板が設置されていました。

現場の海岸での遊泳は禁止されていないものの、当時、付近にライフセーバーなどはいませんでした。

茨城県警は、2人は離岸流に流されたとみて、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

海水浴で溺れ8歳女児と祖父死亡 当時、高波が・・・

2016/8/11 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

鉾田市滝浜の海岸で死亡事故、女児と祖父が溺れて死亡…Twitterでの反応

鉾田市滝浜の滝浜エメラルドビーチで、祖父が沖に流された女児を助けようとしましたが、2人とも離岸流に流され、溺れて死亡した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(茨城県鉾田市滝浜)場所の地図

以下、小学生の女児と祖父が沖に流され死亡した事故現場付近・茨城県鉾田市滝浜18−8「滝浜 エメラルドビーチ」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年8月11日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 間違った情報を流さないでください。

    事故が起きた場所は、海水浴場ではありません。

  2. この話は間違ってますよ

    立ち入り禁止の危険な場所で遊んで事故が起きたて他で散々書いて有るから。正しい情報提供しましょうよ。

  3. 迷惑です。

    報道内容をアレンジするのは自由ですが、憶測で書くのはやめましょうね、
    地元は迷惑です。
    あと訂正したら、告知してくださいね。こっそり修正だけするのは無責任ですよ。魚拓は保存しています。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.