ミュゼ

無免許運転の男がパトカーに追跡されひき逃げ 20代夫婦が死傷 笠間市

最終更新■

茨城県笠間市東平の県道で8月20日、無免許運転の男が覆面パトカーに追跡されている際、軽自動車と衝突し、20代夫婦の2人が死傷するひき逃げ事件が起きました。

このひき逃げ事件で茨城県警は、無免許過失運転致死傷などの疑いで、住所不定無職・田中栄作容疑者(33)を逮捕しました。田中栄作=たなか えいさく

発表によりますと田中栄作容疑者は8月20日未明、笠間市東平の県道で、覆面パトカーに追跡されていた際、軽乗用車と衝突し、車を乗り捨て現場から逃走したひき逃げの疑いが持たれています。

このひき逃げ事件で、軽自動車に乗っていた笠間市に住む五十嵐梨奈さん(23)と、夫で会社員・五十嵐壮人さん(22)が病院に救急搬送されました。

五十嵐梨奈=いがらし りな
五十嵐壮人=いがらし たけと

夫婦の2人は搬送先の病院で治療を受けた結果、壮人さんは両足に重傷を負いましたが、幸い命に別状はないということです。また、妻の梨奈さんは胸を強く打つなどしており、間もなく死亡が確認されました。

茨城県警によりますと、田中栄作容疑者が運転していた車は不法に改造したあったため、覆面パトカーが赤色灯をつけて追跡していたということです。

ひき逃げ事件として捜査し、現場に残された遺留品などを調べた結果、田中栄作容疑者が捜査線上に浮上した模様。

警察での取り調べに対して田中栄作容疑者は「無免許運転だったので現場から逃げた」などと供述し、容疑を認めています。田中栄作容疑者は、平成15年10月に運転免許の取り消しを受けていました。

茨城県警はひき逃げ事件として、田中栄作容疑者に事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

パトカーの追跡受けていた車が“ひき逃げ”女性死亡

2016/8/20 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

笠間市東平でひき逃げ事件、20代の夫婦が死傷、無免許の男逮捕…Twitterでの反応

笠間市東平の県道で、覆面パトカーに追跡されていた乗用車が軽自動車と衝突し、夫婦2人が死傷したひき逃げ事件で、無免許運転の男が逮捕されたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

ひき逃げ事件現場付近(茨城県笠間市東平)場所の地図

以下、無免許運転の男が覆面パトカーに追跡されていた際、軽自動車と衝突したひき逃げ事件現場付近・茨城県笠間市東平の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年8月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.