ミュゼ

むつ市川内町で死亡事故 軽トラックの荷台から投げ出され男性2人死亡

最終更新■

青森県むつ市川内町休所の国道で9月2日、男女5人が乗る軽トラックが電柱に衝突し、荷台に乗っていた4人が投げ出される死亡事故が起きました。

この事故で青森県警むつ署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで市川市脇野沢瀬野川目に住む漁業・山崎真澄容疑者(20)を現行犯逮捕しました。山崎真澄=やまざき ますみ

発表によりますと9月2日午後11時半ころ、むつ市川内町休所の国道338号で、10代~20代の男女5人が乗った軽トラックが電柱に衝突したということです。

この事故で、むつ市に住む会社員・中谷優希さん(19)と、高校生の小関大和さん(18)が頭を強く打つなどして死亡しました。

中谷優希=なかや ゆうき
小関大和=こせき やまと

また、むつ市川内町に住む会社員・大山優美さん(19)が左脚に重傷を負い、むつ市川内町に住む介護職員の少女(19)と山崎真澄容疑者は軽傷を負いましたが、幸い3人に命の別状はありません。

むつ署によりますと、事故当時、山崎真澄容疑者以外の男女4人は軽トラックの荷台に乗り道路を走行していたということです。

山崎真澄容疑者の運転する軽トラックは、緩いカーブにさしかかった際、制限速度を超えていたうえ、荷台に男女4人が乗っていたことにより、車体がバランスを崩し電柱に衝突したとみられています。この衝突した衝撃で荷台に乗っていた男女4人が道路に投げ出され4人が死傷しました。

その後の調べで呼気検査を行ったところ、山崎真澄容疑者からアルコール反応は検出されませんでした。

男女5人は同じ学校の出身で、事故現場から約3km離れたむつ市川内町にある海水浴場でバーベキューをした後だったということです。

むつ署は容疑を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に切り替え、山崎真澄容疑者から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

むつ市川内町で死亡事故、軽トラックの荷台に乗り電柱に衝突、男女5人死傷…Twitterでの反応

むつ市川内町の国道で、男女5人が乗った軽トラックが電柱に衝突し、荷台に乗っていた4人が道路に投げ出され死傷した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死亡事故現場付近(青森県むつ市川内町休所)場所の地図

以下、軽トラックが電柱に衝突し男女5人が死傷した事故現場付近・青森県むつ市川内町休所の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年9月3日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.