ミュゼ

部活中に中学生が熱中症で死亡「ランニング中水分をとらせなかった」

最終更新■

奈良県生駒市小瀬町の中学校で、男子生徒が部活中に倒れ、熱中症が原因で亡くなった事故について、生駒市教育委員会は9月5日に「不適切な指導だった」などと発表しました。

発表によりますと8月16日朝、生駒市小瀬町にある生駒市立大瀬中学校で、ハンドボール部で1年生の男子生徒(12)が35分のランニング後に倒れたということです。

その後、男子生徒は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、熱中症による腎不全で死亡しました。

生駒市教育委員会は大瀬中学校が8月26日に出した調査報告書で「ランニング中に水分をとらせなかった」「通常は30分間なのに、35分間走らせた」などという指導について不適切と判断しました。

この中学校のハンドボール部の顧問の教師は3人で、当時、中心になって指導していた教師は練習試合に同行しており不在だったため、別の顧問と交代していたということです。

生駒市教育委員会によりますと、このハンドボール部の指導方法として、30分間走る時は15分で給水というきまりが、教師との間で引き継がれてなかったということです。

この事故に対してインターネット上では「この暑さでランニングは地獄」「普通に水分補給必要ってわかるだろ」「男子生徒可哀想だな」「この暑さで35分のランニング絶対無理」などと様々な声が多数見られました。

生駒市教育委員会は、指導が不適切だったと認め、9月初めに遺族に謝罪をしました。また、第三者による調査委員会で改めて原因を調査し、再発防止策がないよう対策する方針です。

中学生の男子生徒が熱中症で死亡、ランニング中給水なし…Twitterでの反応

生駒市小瀬町の公立中学校で、男子生徒が部活中に熱中症で倒れて死亡した事故で、教育委員会が不適切な指導があったと発表したことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

熱中症で死亡した事故現場(奈良県生駒市小瀬町)場所の地図

以下、男子生徒が部活中に熱中症になり死亡した現場・奈良県生駒市小瀬町911−1「生駒市立大瀬中学校」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年9月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 死神

    どこの学校は鬼畜以下と判明した

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.