ミュゼ

新座市野火止の東京電力施設で火災発生 東京都で発生した停電の原因か

最終更新■

埼玉県新座市野火止の東京電力で10月12日、地下ケーブルが通っている場所で火災が発生し黒煙が上がっているとの情報が入りました。この火災の影響で、東京都内の電力が停止し、一時約35万件が停電したと見られています。

発表によりますと10月12日午後2時50分ころ、新座市野火止にある東京電力の関係施設で、通行人から「地面から黒い煙が出ている、爆発音も聞こえた」などと、消防局に119番通報があったということです。

この通報を受け警察官や消防隊が現場に駆けつけたところ、道路の下にある地下ケーブルの通っている送電線などが燃え、通気口から激しい黒煙が出ていました。

現場には、多くの消防隊が駆けつけるとともに、懸命の消火活動が行われています。また、激しい黒煙が立ちのぼり、近隣に住む住民が心配そうに様子を伺うなど騒然としています。

消防局によりますと、12日午後3時40分ころ、東京都内の港区・豊島区・板橋区・新宿区の4つの区で約35万2000件が停電したということです。この火事と停電の因果関係はわかっておりません。

東京都内の停電で、エレベーターなどに閉じ込められるトラブルが相次いでおり、懸命の救助活動が行われています。また、停電による事故などの情報は入ってきておりません。

東京電力によりますと、火災の原因は設備のトラブルによるものということですが、詳しい出火原因などはわかっていないということです。

現時点では、この火事による負傷者の有無・出火元などの詳しい情報はわかっておりません。

埼玉・新座市の送電施設の火災が原因か 大規模停電

2016/10/12 17:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

東京23区で一時35万軒超の大規模停電 東京電力

2016/10/12 16:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

新座市野火止にある東京電力の地下ケーブルから火事発生、東京都内で35万件が停電…Twitterでの反応

新座市野火止の東京電力の関係施設で、地下ケーブルが通っている場所から黒煙が上がる火事が発生し、東京都内で発生した停電の原因とみられていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

火事発生現場(埼玉県新座市野火止)場所の地図

以下、地下ケーブルから黒煙が上がる火災が発生している現場付近・埼玉県新座市野火止の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年10月12日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.