ミュゼ

蕨駅で人身事故 盲導犬を連れた男性が線路に転落 電車にはねられ死亡

最終更新■

埼玉県蕨市中央にある京浜東北線の蕨駅で1月14日、盲導犬を連れていた男性が線路に転落し、進入してきた電車と接触して死亡する人身事故が起きました。

発表によりますと1月14日午前7時10分ころ、蕨市中央1丁目にあるJR京浜東北線の蕨駅のホームで、盲導犬を連れて歩いていた60代くらいの男性が線路に転落し、進入してきた大船行きの電車にはねられたということです。

男性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、頭などを強く打っており間もなく死亡が確認されました。

埼玉県警蕨署によりますと、男性は電車に設置されたドライブレコーダーの映像に、点字ブロックよりも線路側を歩いている様子が映っていたということです。蕨駅にはホームドアは設置されていませんでした。

運転士は、男性が線路に転落したことに気付き急ブレーキをかけましたが間に合いませんでした。また、男性が連れていた盲導犬は、男性が線路に転落した後もホームに残り無事でした。

JR東日本は、転落防止のホームドア未設置の駅では、駅員が視覚障害者の乗車をなるべく見守るなどの対応をとっていました。

この人身事故で、JR京浜東北線の大宮駅~東十条駅間で、上下線6本が運休になり、全線で約35分の遅れがでました。

蕨署は、駅員などから事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

京浜東北線の蕨駅の盲導犬連れた男性が線路に転落する人身事故ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

盲導犬連れた男性が電車にはねられ重傷 JR蕨駅

2017/1/14 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

蕨駅で人身事故、盲導犬を連れた男性が線路に転落…Twitterでの反応

蕨市中央にある京浜東北線の蕨駅で、盲導犬を連れた男性が線路に転落し、電車にはねられ死亡した人身事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

人身事故現場(埼玉県蕨市中央)場所の地図

以下、盲導犬を連れた男性が線路に転落し電車にはねられ死亡した人身事故現場・埼玉県蕨市中央1丁目23「蕨駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.