ミュゼ

湘南動物プロダクションで飼育員がライオンに噛まれる事故 男女2人重傷

最終更新■

千葉県成田市にあるテレビ番組などの出演用動物を飼育しているプロダクションで1月23日、飼育員の男性と女性の計2人がライオンに噛まれる事故が起きました。

発表によると1月23日午前11時ころ、成田市吉岡の湘南動物プロダクションで、「飼育員の男女2人がライオンにかまれた」などと119番通報があったということです。

これを受けて消防隊員らが現場に駆けつけたところ、飼育員2人が顔や首・足など全身を噛まれ負傷していました。

2人はすぐにドクターヘリで病院へ搬送され治療を受けていますが、意識がもうろうとしており、重傷の模様。

現場の湘南動物プロダクションでは様々な動物を飼育しており、テレビ局の番組制作や映画制作などの際に動物の貸し出しを行っているということです。

ライオンに噛まれた事故当時の状況

千葉県警などによると、飼育員らは当時撮影のため檻(おり)のなかでライオンを洗っていたということです。その際に、ライオンが突然噛んできたとのこと。

噛まれたのは28歳の男性と50歳の女性。男性は首などを噛まれ、女性は顔などを噛まれているということです。

ライオンは檻から逃げ出しておらず、当時は鎖につながれていました。

ライオンは事故後も檻のなかにいるということで、千葉県警は湘南動物プロダクション関係者らから事情を聴くなど、当時の状況などについて詳しく調べを進めています。

湘南動物プロダクションは1972年に設立された、ライオンやワニなど多くの動物を貸し出している会社です。

湘南動物プロダクションのライオンに噛まれる事故ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

ライオンが突然、飼育員2人にかみつく 病院に搬送

2017/1/23 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
業務上過失致傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

湘南動物プロダクションで飼育員がライオンに噛まれる事故…Twitterでの反応

成田市の湘南動物プロダクションで飼育員がライオンに噛まれる事故が起きたことを受けて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場(千葉県成田市吉岡)場所の地図

以下、ライオンが飼育員に噛み付いた事故現場・千葉県成田市吉岡1218−1「湘南動物プロダクション」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月23日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.