ミュゼ

丹野病院で殺人事件?人工呼吸器が人為的に停止か 入院患者が死亡

最終更新■

茨城県水戸市酒門町にある丹野病院で2月7日、80代の男性が死亡しているのが見つかっていた問題で、人工呼吸器が人為的に停止された可能性のあることがわかりました。殺人事件の可能性も。

この騒動は2月7日午後9時ころ、丹野病院に勤務する看護師(30)から「入院患者の人工呼吸器の電源が切れていて、心肺停止の状態になっている」と110番通報があったことで発覚。

通報を受けて茨城県警の警察官らが現場に駆けつけたところ、心肺停止になっていたのは茨城県城里町に住む男性患者(82)で、まもなく死亡が確認されました。

人工呼吸器のコンセントは抜けていませんでしたが、電源が切れており、スイッチを入れ直すと正常に動いたということです。

2月9日には遺体の司法解剖が行われましたが、死因は特定できませんでした。

男性は2015年1月から寝たきりの状態で、常に人工呼吸器を装着していました。声をかけると目を開くなど僅かな反応はあったということですが、手足はほとんど動かせない状態で、患者自ら電源を切った可能性は低いものとみられます。

警察は殺人事件および事故の両面で詳しく捜査を進めています。

丹野病院が会見、殺人事件の可能性も

丹野病院は当初「担当者が不在で答えられない」としていました。

しかし2月10日午後に会見を開き、「仮に電源プラグを抜いても6時間は作動し続ける」「故障はしていなかった」とコメント。

人工呼吸器が人為的に切られた可能性があることを示唆しました。

丹野病院で人工呼吸器停止殺人事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

人工呼吸器の電源切れた状態 患者の82歳男性死亡

2017/2/10 09:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
業務上過失致傷罪…5年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

人工呼吸器が停止し男性患者死亡、事件と事故で捜査…Twitterでの反応

丹野病院の男性患者の人工呼吸器が停止して死亡しているのが見つかった騒動について、殺人事件の可能性もあることから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

殺人事件?現場(茨城県水戸市酒門町)場所の地図

以下、男性が人工呼吸器を停止させられ殺害された殺人事件の可能性もある現場・茨城県水戸市酒門町4887「丹野病院」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年2月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.