ミュゼ

桜丘小学校の講師が覚醒剤使用 喜野遼容疑者を逮捕 枚方市村野本町

最終更新■

喜野遼容疑者の顔写真の画像大阪府枚方市村野本町にある桜丘小学校の講師が覚醒剤を使用したとして、大阪府警天満署は3月6日、覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、大阪市北区に住む枚方市立桜丘小学校の講師・喜野遼容疑者(27)です。喜野遼=きの はるか

発表によりますと喜野遼容疑者は2月下旬~3月6日までの間、覚せい剤を若干量使用した疑いが持たれています。

警察は3月6日午前3時30分ころ、大阪市北区西天満の路上で、ふらつきながら歩く喜野遼容疑者を発見したということです。

喜野遼容疑者は警察をみた際、その場から逃走しようとしたため、警察が職務質問しました。その後、任意で尿検査を行ったところ、覚醒剤の陽性反応が出たことで逮捕に至りました。

喜野遼容疑者は2013年から、大阪市内の小学校の臨時講師として着任しており、2016年8月からは育児休暇中の教諭の代わりに枚方市立桜丘小学校に勤務して、算数の少人数のクラスを担当していました。

警察での取り調べに対して喜野遼容疑者は「覚せい剤を使用したことは間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。

天満署は覚せい剤取締法違反の疑いとして、喜野遼容疑者から事情を聴くとともに、入手ルートなどについて詳しく調べています。

喜野遼容疑者のFacebookの顔写真の画像

以下は、桜丘小学校の講師・喜野遼容疑者のFacebookに投稿されていた顔写真の画像です。

桜丘小学校の講師の喜野遼容疑者が覚醒剤使用で逮捕されたニュースのキャプチャ画像

喜野遼容疑者のFacebookの画像

桜丘小の講師・喜野遼容疑者が覚醒剤使用で逮捕…Twitterでの反応

枚方市村野本町にある枚方市立桜丘小学校の講師が、覚せい剤使用で緊急逮捕されたことで、Twitter上でも大変な話題となっていました。

講師が勤務していた場所(大阪府枚方市村野本町)場所の地図

以下、覚醒剤を使用していた講師が勤務していた場所・大阪府枚方市村野本町30−1「枚方市立桜丘小学校」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年3月6日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.