ミュゼ

北九州市八幡西区で殺人事件 母親が知的障害ある娘殺害「介護疲れた」

最終更新■

福岡県北九州市八幡西区則松のアパートで、知的障害のある娘の首を絞めて殺害したとして、福岡県警折尾署は3月21日、殺人の疑いで60代の母親を逮捕しました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡西区則松に住む無職・木野惠子容疑者(61)です。

発表によりますと木野惠子容疑者は3月20日午前2時30分ころ、北九州市八幡西区則松の自宅アパートで、同居する娘・木野千秋さん(36)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。

20日午後6時45分ころ、木野惠子容疑者が自ら「娘の首を絞めて殺した」などと、折尾署に110番通報したことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊が現場に駆けつけたところ、木野千秋さんが室内で倒れていたということです。木野千秋さんはその場で死亡が確認されました。

折尾署によりますと、木野千秋さんには重度の知的障害があり、木野惠子容疑者は介護に悩み殺害したということです。

警察での取り調べに対して木野惠子容疑者は「介護が大変だった」「母子家庭で誰にも相談できなかった」などと供述し、容疑を認めています。

折尾署は殺人の疑いとして、木野惠子容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

現場は、JR折尾駅から南東方向に約1kmの地点にある住宅街の一角です。

福岡県北九州市八幡西区則松の母親が娘を殺害した殺人事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

36歳の娘を“殺害” 61歳母親「介護に思いつめ・・・」

2017/3/21 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

「娘を殺めた」と母親が通報 アパートに女性遺体

2017/3/21 10:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

北九州市八幡西区で殺人事件、母親が娘を殺害…Twitterでの反応

北九州市八幡西区のアパートで、母親が重度の知的障害のある娘の首を絞め殺害した殺人事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(福岡県北九州市八幡西区則松)場所の地図

以下、母親が娘を殺害した殺人事件現場付近・福岡県北九州市八幡西区則松の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年3月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. はや

    わたしにも小学生高学年の知的障害の娘がいます。幼い頃から外にでるたびに毎日毎日他人に謝る日々につかれ、いっそ虐待でだれか通報してくれたらこの子と離れられると、何度思ったか。それでもかわいくて、なんとか日々いきてます。親は社会と繋がらないと、解放されないと思います。その勇気が親にあればと思います。かなしい。

  2. みむ

    もう 本当に限界だったんだろう
    でなきゃ36歳まで育てた我が子に手をかけるなんて相当な精神状態だったに違いない
    子供の頃は行政も関わっていたのだろう

    しかし大人になってからは孤独だったのだろう 少しでも社会に繋がっていたら違ってたと思う
    誰にも言えなかった苦しみ
    そして愛する我が子に手をかけてしまった苦しみ
    この母親はこれからの人生も苦しんで生きて行かなくてはならないのは辛すぎる
    殺人が悪いのは母親だって分かってる
    でもこの年老いた母親が少しでも生きる気持ちを持てるような法の裁きを受けれたらと思わずにはいられない
    あまりにも悲しい事件

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.