湧別町で衝突事故 トレーラーから落下したテトラポットに車が突っ込む

最終更新■

北海道湧別町の国道で3月30日、大型トレーラーの荷台に積まれていたテトラポットが落下、そこに対向車線を走行していた車が衝突する事故が起きました。

発表によりますと3月30日午前11時ころ、湧別町の国道で、大型トレーラーの荷台に積まれていた波消しブロック(テトラポット)が落下し、中央線をまたぐように道路をふさいだということです。

そこに対向車線を走行していた軽自動車が突っ込み大破しました。この事故で軽自動車に乗っていた40代の男女2人が病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、胸を打つなどのケガを負っていましたが、幸い命に別状はありません。

北海道警によりますと、落下したテトラポットは、高さ・約2m、幅・約3mのコンクリート製で、重さ・約5tほどあったということです。

大型トレーラーの運転手は警察に対して「荷台にワイヤーを使ってしっかり固定していた」などと説明しました。

テトラポットは荷台に固定されていたということですが、現時点では、荷台から落下した原因などについての詳しい情報はわかっておりません。

北海道警は、トレーラーの運転手から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

事故現場は、国道238号の片側1車線の直線道路です。

北海道湧別町のテトラポット落下事故のニュースのキャプチャ画像

画像出典:Twitter

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

湧別町で衝突事故、荷台から波消しブロック落下…Twitterでの反応

湧別町の国道で、大型トレーラーの荷台に積まれていたテトラポットが落下し、そこに軽自動車が突っ込んだ事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(北海道湧別町)場所の地図

以下、波消しブロックに軽自動車が衝突した事故現場付近・北海道湧別町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年3月30日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.