石岡市小幡のキャンプ場に男女4人の遺体 練炭で集団自殺を図ったか

最終更新■

茨城県石岡市小幡のキャンプ場で、ワゴン車の車内から男女4人の遺体が見つかりました。集団自殺とみられています。

発表によりますと4月1日午前11時10分ころ、石岡市小幡のオートキャンプ場で、止まっていたワゴン車の車内から34歳~43歳の男女4人の遺体が見つかったということです。

キャンプ場を巡回していた従業員から「車内にいる男女4人に呼び掛けても反応がない」などと、警察に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官や救急隊が現場に駆けつけたところ、男女4人が車の座席に座った状態で死亡していたということです。

ワゴン車の車内で死亡していたのは、千葉県松戸市に住む男性(34)、東京都江戸川区に住む男性(37)、神奈川県相模原市に住む男性(41)、鎌ケ谷市に住む女性(43)の計4人です。

ワゴン車はレンタカーで、窓は内側から粘着テープがはられ、ドアがロックされた状態で車内に使用済みの七輪と練炭があったことなどから、警察は集団自殺を図った可能性が高いとみて調べています。また、遺書のようなものも3通見つかった模様。

キャンプ場によりますと、遺体で見つかった男女4人は3月31日午後4時ころにキャンプ場の小屋をチェックインし、宿泊していたということです。

現時点では、遺体が見つかった男女4人の関係性などについての詳しい情報はわかっておりません。

茨城県警石岡署は集団自殺とみて、死因の特定を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

茨城県石岡市小幡の練炭で集団自殺のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

オートキャンプ場で男女4人の遺体発見 集団自殺か

2017/4/2 1:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

石岡市小幡のキャンプ場で集団自殺か…Twitterでの反応

石岡市小幡のオートキャンプ場で、ワゴン車の車内から男女4人の遺体が見つかったことで、集団自殺を図った可能性が高いことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

集団自殺現場付近(茨城県石岡市小幡)場所の地図

以下、男女4人の遺体が見つかった集団自殺現場付近・茨城県石岡市小幡の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年4月2日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.