福岡市中央区天神で強盗事件 現金3億8400万円を奪われる みずほ銀行

最終更新■

福岡県福岡市中央区天神にあるみずほ銀行福岡支店前の路上で4月20日、男3人組に現金3億8400万円が奪われる強盗事件が起きました。

発表によりますと4月20日午後0時25分ころ、福岡市中央区天神1丁目にあるみずほ銀行福岡支店前の路上で、男性が現金3億8400万円の入ったケースを持ち銀行を出た際、男3人組にケースを奪われたということです。

男3人組は催涙スプレーを男性にかけ、現金3億8400万円の入ったケースを奪ったということです。

被害にあった後、男性が自ら「現金を男3人に奪われた」などと福岡県警中央署に110番通報したことで事件が発覚。この事件で男性にケガはありませんでした。

中央署によりますと、男3人組は男性から現金を奪った後、白いワンボックスカーに乗り南方向に逃走したということです。

逃げた犯人の特徴は、1人は年齢・30代~40代くらい、服装・灰色の作業服のようなものをきてマスクをつけており、もう1人は身長・170㎝~180㎝、服装・黒色の服を着ており頭に白色のタオルを巻きマスクをしていた模様。

男3人組は以前からこの強盗事件を計画していた可能性が高いとみられています。

現場周辺には規制線が張られるとともに、通行人などが心配そうに様子を伺うなどして騒然としています。

中央署は強盗事件として、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、逃げた犯人の行方を追っています。

-追記- 犯人の疑いのある韓国籍の男数人を確保

その後の発表によりますと、福岡県警は福岡市内にある福岡空港の国際線ターミナルで、韓国人の男ら数人の身柄を確保したということです。

男らはこの強盗事件で奪った多額の現金を海外に持ち出そうとしたとみられています。しかし、福岡空港で確保された男らは、被害者を襲った犯人と特徴が一致していないということです。

また、男らが所持していた現金と、奪われた被害額(3億8400万円)と金額が異なっていた模様。

これらのことなどから、警察は実行犯とは別に複数人が関わっている可能性が高いとみて調べています。

3億8400万円が奪われた強盗事件現場の様子

以下は、Twitterユーザーがみずほ銀行福岡支店前の路上で現金3億8400万円が奪われた強盗事件現場の様子をスマートフォンで撮影し、投稿したものです。

関連する犯罪の法定刑

強盗罪…5年以上の有期懲役

福岡市中央区天神で強盗事件、3億8400万円奪われる…Twitterでの反応

福岡市中央区天神にあるみずほ銀行福岡支店前の路上で、男3人組に現金3億8400万円が奪われた強盗事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗事件現場(福岡県福岡市中央区天神)場所の地図

以下、現金3億8400万円が奪われた強盗事件現場・福岡県福岡市中央区天神1−13−1 興銀ビル「みずほ銀行 福岡支店」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年4月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.