ミュゼ

三浦市の三崎漁港の海上に赤ちゃん全裸遺体 死体遺棄事件の可能性も

最終更新■

神奈川県三浦市三崎の三崎漁港で4月25日、赤ちゃん全裸遺体が浮いているのが発見されました。警察は死体遺棄事件の可能性も視野に捜査しています。

発表によりますと4月25日午前9時30分ころ、三浦市三崎5丁目にある三崎漁港の岸壁付近で、漁業関係者から「赤ん坊の死体が海に浮いている」などと、神奈川県警三崎署に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官や救急隊が現場に駆けつけたところ、生後数ヵ月とみられる女の子の赤ちゃんが数mほど離れた海上に浮かんでいました。赤ちゃんはその場で死亡が確認されました。

三崎署によりますと、赤ちゃんは衣服を身に着けておらず、うつぶせの状態で海上に浮かんでいたということです。

また、赤ちゃんの遺体の状況などから、死亡してから時間が経過しているとみられています。

現時点では、遺体で見つかった赤ちゃんの死因や身元などについての詳しい情報はわかっておりません。

この事件に対してインターネット上では「三崎港で乳児の遺体が見つかったらしい」「三崎港はよくゴミが流れ着く場所だからな」「赤ちゃんを捨てるとか考えられん」「捨てるくらいなら産むなよ」などと様々な声が多数見られました。

三崎署は死体遺棄事件の可能性が高いとみて、赤ちゃんの身元の確認を急ぐとともに、両親の行方を追っています。

三浦市三崎の三崎漁港の赤ちゃんの全裸遺体が見つかった死体遺棄事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

漁港に浮かぶ“赤ちゃんの遺体”を発見 神奈川

2017/4/25 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役

三浦市三崎の漁港で赤ちゃんの遺体発見、死体遺棄事件か…Twitterでの反応

三浦市三崎の三崎漁港で、岸壁付近の海上に全裸の赤ちゃんの遺体が浮いていたことで、事件の可能性が高いことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死体遺棄事件現場付近(神奈川県三浦市三崎)場所の地図

以下、赤ちゃんの遺体が見つかった死体遺棄事件現場付近・神奈川県三浦市三崎「三崎漁港」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年4月25日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.