小学生がコンビニで放火未遂 商品のライターで火を付ける 和泉市三林町

最終更新■

大阪府和泉市三林町のコンビニで、ライターを使って放火しようとしたとして、大阪府警和泉署が現住建造物等放火未遂の非行内容で小学生の男児から事情を聴いていたことがわかりました。

現住建造物等放火未遂の非行内容で事情を聴いているは、和泉市内の小学校に通う10代前半の男児です。

発表によりますと男児は5月7日午後6時15分ころ、和泉市三林町のコンビニエンスストア「ファミリーマート和泉光明台店」で、商品のライターを使って菓子の陳列棚付近に火を付けた疑いが持たれています。

男児が火を付けた当時、店内には客4人と従業員3人の計7人がいましたが、店長が火にすぐ気づき消火器を使って消し止めました。この放火未遂事件で、幸いケガ人は出ていません。

和泉署によりますと、店内に設置された防犯カメラの映像には、スナック菓子の陳列棚付近で不審な動きをする男児が映っていたということです。

警察は同月7日以降、男児から現住建造物等放火未遂の非行内容で数回事情を聴き、男児は非行内容を認めている模様。警察は男児を児童相談所に送致する方針です。

この事件に対してインターネット上では「小学生が放火か」「イタズラ感覚で火をつけたのかな」「親がしっかりしつけしないと」「大きな火事にならなくてよかった」などと様々な声が多数見られました。

和泉署は現住建造物等放火未遂の非行内容として、男児から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

現住建造物等放火罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

小学生がコンビニ放火、和泉市三林町…Twitterでの反応

和泉市三林町のコンビニで、小学生の男児が商品のライターを使って陳列棚付近に火を付けた放火事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

放火未遂事件現場(大阪府和泉市三林町)場所の地図

以下、小学生がライターで放火した事件現場・大阪府和泉市三林町819−6「ファミリーマート和泉光明台店」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年5月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 通りすがり

    見出し
    >小学生がコンビニで放火

    本文冒頭
    >コンビニで、ライターを使って放火しようとした

    >放火未遂の非行内容で事情を聴いているは、和泉市内の小学校に通う10代前半の男児です。

    >商品のライターを使って菓子の陳列棚付近に火を付けた疑いが持たれています。

    結局放火したのしてないの?どっち?
    記事にして全国に配信するなら統一したら?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.