1歳児が虐待受ける殺人未遂事件 小国典子容疑者らを逮捕 姫路市宮上町

最終更新■

兵庫県姫路市宮上町のアパートで、1歳の次男に暴行を加えて殺害しようとしたとして、兵庫県警姫路署は5月24日、殺人未遂の疑いで夫婦を逮捕しました。日常的に虐待していた可能性も。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、姫路市宮上町1丁目に住む夫で自称建設作業員・小国亮容疑者(30)と、妻・小国典子容疑者(24)です。

発表によりますと両容疑者は5月23日午後5時30分ころ、姫路市宮上町1丁目の自宅で、次男(1)の腹を蹴るなどの暴行を加えたうえ、高い場所から床に突き落とし殺害しようとした疑いが持たれています。

その後、両容疑者が次男の体調の異変に気付き、姫路市内の病院に連れて行き「抱っこした際につまずいて頭部を強く打った」などと医師に説明しましたが、次男を診察した医師が虐待の疑いがあると判断し、通報したことで事件が発覚しました。

次男は搬送された病院で治療を受けましたが、頭を強く打っており意識不明の重体です。

姫路署によりますと、両容疑者には次男の他に長男(6)もいるということですが、虐待を受けたとして姫路市内の児童養護施設に預けられているということです。

警察は、次男にも日常的に虐待をしていた可能性がるとみて調べています。

警察での取り調べに対して両容疑者は「殺すつもりはありませんでした」などと供述し、殺意を否認しています。また、小国典子容疑者は「なかなか泣き止まなかったので腹が立った」などと話した模様。

姫路署は殺人未遂の疑いとして、両容疑者から事情を聴くとともに、日常的に虐待があったのかどうかなどについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

1歳の次男に暴行する殺人未遂事件、日常的に虐待か…Twitterでの反応

姫路市宮上町のアパートで、両親が1歳の次男を蹴り高い場所から落とすなどして殺害しようとした殺人未遂事件で、日常的に虐待があった可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場付近(兵庫県姫路市宮上町)場所の地図

以下、1歳児が虐待を受けていた殺人未遂事件現場付近・兵庫県姫路市宮上町1丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年5月24日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. はわこ

    三人目がお腹にいながら頭打った次男を蹴るって鬼だ。人間じゃねぇ!こうした親は子供が出来ない体にして不幸な子供を増やさない方向でお願いします。

  2. 吉宮

    今の俺は恵まれてんだなって思ったよ。俺の両親はそんなことしねえ。
    ってか、なんでこう、子どもにあたる人がいんだよ!!
    子どもの子持ちを考えてみろ!!!
    考えても分からないなら、人じゃない。心がない。

  3. 有志

    一生刑務所から出てくるな カスが💢

  4. ・・・

    虐待は殺人と同等の重い刑にするべき。

  5. 笑為

    死んでしまった子供ももちろん可哀想に思うけど殺してしまったお母さんも可哀想に思う。これは綺麗事だとゆう事は分かっているけどきっと後悔してるはずだから。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.