池袋ときわ通りで殺人未遂事件 風俗店店長を刺して犯人の男自殺、死亡

最終更新■

東京・池袋ときわ通りで6月11日、男性が刃物で背中など複数箇所を刺される殺人未遂事件が起きました。犯人とみられる男はビルから飛び降りて死亡。

発表によると6月11日午前0時過ぎころ、豊島区池袋のビル9階にある風俗店から「店長が刃物で刺された」などと通報があったということです。

これを受けて警視庁の警察官や救急隊員らが現場に駆けつけたところ、現場風俗店の男性店長(40代)が血を流しうずくまっているのが見つかりました。

店長は病院へ搬送されましたが、背中と脇腹を刃物で刺されており重傷の模様。なお命に別状はないとみられています。

現場ビルの敷地内には40歳前後の男が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されたということです。

現場には大量の緊急車両が駆けつけたほか、規制線が張られるなど、一時騒然としました。

池袋で発生した殺人未遂事件の経緯

発表によると事件直前、男が刃物を持った状態で「財布を落とした」などと風俗店に入店してきたということです。

その後、男は店長と揉み合いになり、刃物で刺したあとビルから飛び降り自殺を図ったとみられています。当時、風俗店は閉店作業中でした。

現時点で男の犯行動機および被害者の男性店長と面識があったのかどうかなど、詳しいことはわかっていません。

警視庁は事件に至った経緯や当時の状況などについて、詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

豊島区池袋ときわ通りで刺傷事件、犯人は飛び降り自殺…Twitterでの反応

豊島区池袋ときわ通りで風俗店の男性店長が刺されて重傷を負い、犯人が飛び降り自殺を図った殺人未遂事件について、Twitter上では心配の声が多くみられました。

殺人未遂事件現場付近(東京都豊島区池袋)場所の地図

以下、風俗店店長が男に刃物で刺された殺人未遂事件現場付近・東京都豊島区池袋の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年6月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.