ミュゼ

デリヘル嬢に教諭が暴行加え現金奪う事件「プロ意識の低さに腹立った」

最終更新■

佐藤稔之容疑者の顔写真の画像東京都豊島区のホテルで、デリヘル嬢を殴り料金として支払った現金を奪ったとして、警視庁池袋署は強盗致傷の疑いで50代の高校の教諭を逮捕しました。

強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、東村山市青葉町に住む東京都立中野工業高校の教諭・佐藤稔之容疑者(52)です。佐藤稔之=さとう としゆき

発表によりますと佐藤稔之容疑者は4月16日午後7時50分ころ、豊島区内のビジネスホテルの一室で、派遣型風俗店から派遣された40代の外国人女性に暴行を加え、料金として支払った現金約26万円の入ったバッグを奪った疑いが持たれています。

佐藤稔之容疑者は性的サービスを受けた後、女性に馬乗りになり顔を押し付けたうえ、顔面を数発殴るなど暴行を加え、現金の入ったバッグを奪って逃走した模様。

この事件で外国人女性は、全身を打撲するなどの全治2週間の軽傷を負いました。

池袋署によりますと、佐藤稔之容疑者は240分で6万4000円のオプションを指名していたということです。

また、派遣された外国人女性が部屋を訪れた際にいきなり現金10万円を渡し、その後も小遣いとして現金を渡していました。佐藤稔之容疑者はサービスを受けた料金とは別に約16万円を支払っていた模様。

警察での取り調べに対して佐藤稔之容疑者は「女性のプロ意識の低さのサービスに腹が立った」などと供述し、容疑を認めています。

この事件に対してインターネット上では「デリヘル評論家か」「デリヘル嬢も大変だな」「26万円は払い過ぎだろ」「240分コースってヤバッ・・」などと様々な声が多数見られました。

池袋署は強盗致傷事件として、佐藤稔之容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

東京都立中野工業高校によりますと、佐藤稔之容疑者は約2年前から体調不良で休職していたということです。

都立中野工業高校の教諭がデリヘル嬢に暴行加え現金奪う強盗致傷事件のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

風俗店からの女性を殴り26万円“奪う”52歳高校教師

2017/6/16 14:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

強盗致傷罪…無期または6年以上の懲役

高校教諭がデリヘル嬢を殴り現金奪う強盗致傷事件…Twitterでの反応

東京都立中野工業高校の教諭の男が、デリヘル嬢の顔面を殴るなどして料金として支払った現金26万円を奪って逃走した強盗致傷事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

容疑者の勤務場所(東京都中野区野方)場所の地図

以下、デリヘル嬢に暴行を加え現金を奪った教諭の勤務場所・東京都中野区野方3丁目5−5「東京都立中野工業高等学校」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年6月16日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.