75歳の園長が2歳の園児に噛みつき暴行加える事件 砂津保育園で虐待か

最終更新■

福岡県北九州市小倉北区砂津の砂津保育園で、2歳の園児に暴行を加えたうえ噛みついたとして、福岡県警小倉北署は6月20日、傷害の疑いで70代の女を逮捕しました。日常的に虐待していた可能性も。

傷害の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区砂津2丁目にある砂津保育園の園長佐藤良子容疑者(75)です。佐藤良子=さとう りょうこ

発表によりますと佐藤良子容疑者は5月5日午後5時ころ~同日午後5時20分ころまでに、佐藤良子容疑者が務める北九州市小倉北区砂津2丁目にある砂津保育園の園児(2)に暴行を加えたうえ、噛みつきケガを負わせた疑いが持たれています。

佐藤良子容疑者は園児に対して、頬を何度も平手打ちし、腕に噛みついた模様。この事件で園児は、顔面打撲や咬傷などの全治2周間のケガを負いまいた。

北九州市が4月中旬「虐待の疑いのある情報提供が多数ある」などと、警察に相談していました。

警察での取り調べに対して佐藤良子容疑者は「噛みついたりしていませんし、虐待もしていない」などと供述し、容疑を否認しています。

現時点では、佐藤良子容疑者が他の園児らにも同様に暴行を加えていたのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

この事件に対してインターネット上では「こんな保育園に子供預けたくない」「園長が虐待はヤバイ」「噛みつくwwww」「最低な保育園だ」などと様々な声が多数見られました

小倉北署は傷害の疑いとして、佐藤良子容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

園長が男児に噛みつく虐待事件、砂津保育園…Twitterでの反応

北九州市小倉北区砂津にある砂津保育園で、園長の女が園児に暴行を加えたうえ、噛みつきケガを負わせた傷害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場(福岡県北九州市小倉北区砂津)場所の地図

以下、園長が男児に噛みついた事件現場・福岡県北九州市小倉北区砂津2丁目7−17「砂津保育園」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年6月20日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    その近くの家庭保育で、保育士が柵につまづき赤ちゃんを抱いたまま転倒し、保護者に何も告げずに帰した。その数時間後、頭蓋骨骨折と硬膜下血腫を負っていることが判明した。なのに保育士は親の虐待と言い張り、激怒した親が裁判をおこす。が、証拠がないという理由で保育士が勝った。預ける時は充分注意しないと命をおとすことになる。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.