俳優・中嶋しゅうさん舞台から転落し死亡事故 東京芸術劇場で公演中

最終更新■

中嶋しゅうさんの顔写真の画像東京都豊島区にある東京芸術劇場シアターウエストで、公演中に俳優中嶋しゅうさん(69)が舞台から落下する事故が起き、搬送先の病院で死亡しました。中嶋しゅう=なかしま しゅう

発表によりますと7月6日午後8時10分ころ、豊島区の劇場「東京芸術劇場シアターウエスト」で、寺島しのぶさん主演の舞台「アザー・デザート・シティーズ」が行われており、公演中に中嶋しゅうさんが舞台(高さ約75㎝)から客席に転落したということです。

中嶋しゅうさんの異変に気付いたスタッフが心臓マッサージを施し、消防局に119番通報しました。

この通報を受け救急隊らが東京芸術劇場に駆けつけ、病院に救急搬送しました。中嶋しゅうさんは搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

中嶋しゅうさんは舞台から転落したことで、頭部を強く打っていた模様。

警視庁池袋署によりますと、中嶋しゅうさんは公演中に舞台の右端で突然、客席側に前のめりに転落したということです。

舞台「アザー・デザート・シティーズ」は7月6日の公演が初日で、中嶋しゅうさんは約90分間の1幕の終盤に主演の寺島しのぶさんと口論をした後に悔しさをにじませるシーンの途中、客席側に落下した模様。

中嶋しゅうさんの死因はわかっておらず、現時点では、、転落した際に頭部を強打して死亡したのか、または何らかの病気が発症したのかなどについての詳細は不明。

舞台は7月26日まで上映予定でしたが、同月7日~9日の公演は中止となりました。また、大阪の梅田芸術劇場でも7月29日~31日まで上映予定でした。

中嶋しゅうさんは劇団NLT出身で、代表作に舞台は「おそるべき親たち」「炎 アンサンディ」で、2015年に公開された映画「日本のいちばん長い日」などに出演していました。

中嶋しゅうさんが公演中に死亡したことでインターネット上では「公演中にベテラン俳優が落下して死亡したらしい」「人間っていつ死ぬのかわからないね」「中嶋さんご冥福をお祈りいたします」「この舞台行く予定だった」などと様々な声が多数見られました。

池袋署は、スタッフや演者などから当時の現場の様子を聴くとともに、死因などについて詳しく調べています。

中嶋しゅうさんの顔写真の画像

以下は、東京芸術劇場の公演中に舞台から転落して死亡した俳優・中嶋しゅうさんの顔写真の画像です。

公演中に舞台から死亡した中嶋しゅうの画像

舞台から転落して死亡した俳優・中嶋しゅうさんの画像

中嶋しゅうさん舞台から転落死する事故、寺島しのぶさん主演…Twitterでの反応

東京芸術劇場シアターウエストで、公演中に中嶋しゅうさんが舞台から客席側に転落して死亡したことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

転落事故現場(東京都豊島区西池袋)場所の地図

以下、俳優の男性が舞台から転落して死亡した事故現場・東京都豊島区西池袋1丁目8−1「東京芸術劇場」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年7月7日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.