TBS「世界の怖い夜」心霊写真を合成しヤラセか Twitterで無断使用告発

最終更新■

TBS心霊番組で写真を無断使用したうえ合成した疑惑が浮上し、大変な話題となっています。

問題があったのは7月19日午後8時ころから放送されたTBSの番組「世界の怖い夜」。番組内において心霊写真の霊を探すコーナーがあり、そこで合成写真が使われた可能性があるということです。

その心霊写真が使われたシーンは以下。

TBS「世界の怖い夜」のキャプチャ画像

「心霊写真はどーこだ?」

無断使用した写真に合成された霊

出演者が「こっち見てる!」「くっきりだよやばい!」と怖がっています。

心霊写真にビビりまくるヤラセ芸能人

なお、番組内でナレーションの男性は「この写真は、友人と、とある展望台を訪れた際に撮影されたもの」としてこの写真を紹介。

さらに、「心霊研究家・池田武央氏によると、写っているのは、この場所で事故死した女性の霊。この世に強い未練を残しており、すぐにお焚き上げすることをオススメするとのこと」と紹介しました。

写真の持ち主の友人が無断使用だと主張、本人も登場

このシーンで使われた写真について、写っている本人の知人がTwitter上で「合成です」と主張。
※現在、アカウントには鍵がかけられておりツイートが閲覧できない状態となっています。

「合成です」と告発したTwitterユーザー

TBSの「世界の怖い夜」が合成した写真画像

合成される前の原本の写真画像

番組上で使用された写真はトリミングされているほか、右側の手すり部分に書かれている「大好きだよ」の文字にモザイクがかけられています。

このことから、この方が投稿した写真が元の画像である可能性は非常に高いとみられます。

また、これを受けて写真に写っているという本人を名乗る男性も証言。以下は実際のツイートです。

実際の写真や増田さんたちの投稿の内容から、TBSの「世界の怖い夜」が写真を無断使用および合成したヤラセであった可能性は非常に高く、インターネット上では炎上へと発展しています。

スポンサーリンク

「おれはTBSを許さない」関係ない方のツイートも拡散

なお今回の騒動を受けて、Twitter上では「おれはTBSを許さない。」と関係ない人物が当該写真をツイートし、拡散されています。

7月20日午後3時20分現在で6万以上のリツイート・7万以上のいいねを集めています。

大手ニュースサイトのBIGLOBEニュースやネットニュースメディアのゴゴ通信などがこのツイートを取り上げ、炎上はさらに拡散。

BIGLOBEニュースの記事。TBS「世界の怖い夜」で放送の心霊写真は合成か 元画像には霊が写っておらず持ち主は怒り – BIGLOBEニュース

BIGLOBEニュースが誤って報じたデマ記事

ゴゴ通信の記事。TBS心霊企画で無断で写真を使用 元の写真には霊が映っておらず合成し捏造 | ゴゴ通信

ゴゴ通信が誤って報じたデマ記事

しかし、実際のところこの投稿者は写真と全く関係ない人だということです。

上記人物は当該写真と全く関係ないようですが、いずれにしてもTBSが無断使用と合成をした可能性は高い状況です。この騒動について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

スポンサーリンク

「世界の怖い夜」写真を無断使用して心霊写真に合成、ヤラセか…Twitterでの反応

TBSの番組「世界の怖い夜」において写真を無断使用し合成、心霊写真として紹介したヤラセ騒動について、Twitter上では大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2017年7月20日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 視聴者A

    TBSいつも捏造してんじゃん、何をいまさらw

  2. 匿名

    というか心霊写真自体、TBSに限らず捏造以外にあり得ないんですよ。

    今回の何が問題かというと、”撮影者に許可を取らずに無断使用した”ことです。

    そもそも心霊写真は合成しないと作ることができないわけですから、捏造するにしても元々の写真を自分たちで用意すればいいのにと思います。

    だって家でも外でも、適当に写真撮ればいいだけなんですから笑

    合成元の写真なんて、なんでもいいでしょう

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.