三ノ宮駅で歩きスマホ女性に体当たりの傷害事件、重傷 中村陽容疑者

最終更新■

三ノ宮駅歩きスマホをしていた女性に体当たりをして重傷を負わせたとして、兵庫県警葺合署は7月21日、60代の男を逮捕しました。

傷害の容疑で逮捕されたのは、兵庫県神戸市灘区に住む作家兼ミュージシャン・中村陽容疑者(63)です。

発表によると中村陽容疑者は7月19日午後7時半ころ、神戸市中央区布引町にあるJR三ノ宮駅のホームで、女性(55)に肩からぶつかり転倒させ、頭の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。

女性は意識不明の重体で病院へ搬送されたものの、現在は意識が戻っているということです。

事件後、中村陽容疑者は現場から逃走していましたが、防犯カメラには女性に体当たりする中村陽容疑者の映像が映っていました。

被害者の女性と中村陽容疑者とのあいだに面識はなく、当時女性はホームを歩きながらスマホを操作していたということです。

警察での取り調べに対して中村陽容疑者は「故意ではない」「歩いていただけだ。スマホを操作していたのが悪い」などと話し、容疑を否認しています。

なお防犯カメラには、女性の数メートルほど手前で急に進行方向を斜めに変え、女性の方向に向かっていく中村陽容疑者が映っていた模様。

三ノ宮駅で歩きスマホ狩りか 中村陽容疑者トラブル相次ぐ

現場の三ノ宮駅では7月19日、ほかにもホームでスマホ操作中の乗客が何者かにぶつかられた事案がありました。中村陽容疑者によるものかどうかは不明。

また翌20日には、中村陽容疑者と別の乗客がトラブルになり、その際中村陽容疑者は「相手にスマホを当てられた」などと主張したということです。

これらのことから、中村陽容疑者が「歩きスマホ狩り」をしていた可能性もあります。

インターネット上では今回の事件を受けて「やりすぎだろ」「確かに歩きスマホは危ないからなぁ、気持ちはわからなくもない」「口で注意すればいいだけやん」「老害と違って現役世代は忙しいから」などと様々な声がみられました。

なお中村陽容疑者は「中村よお」の名前で本を出版するなどしており、シンガー・ソングライターとしても活動しているということです。

警察は傷害事件として、事件に至った経緯や当時の状況などについて詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スマホを触りながら歩く女性に体当たりする事件…Twitterでの反応

スマホを触りながら歩いていた女性に体当たりし、重傷を負わせた傷害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

傷害事件現場(兵庫県神戸市中央区布引町)場所の地図

以下、中村陽容疑者が女性に体当たりして頭の骨を折る重傷を負わせた傷害事件現場・兵庫県神戸市中央区布引町4丁目「JR三ノ宮駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年7月22日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.