竜王町の滋賀県希望が丘文化公園で猫の切断された死骸 分離した頭部と足

最終更新■

滋賀県蒲生郡竜王町にある「滋賀県希望が丘文化公園」で7月20日、切断されたの頭部と足が見つかっていたことがわかりました。滋賀県警近江八幡署が発表。

近江八幡署によると7月20日午後2時半ころ、竜王町薬師にある希望が丘文化公園で除草作業をしていた男性(65)が、切断された猫の体の一部を発見したということです。

見つかったのは、切断された猫の頭部と足で、植え込みの下付近に放置されていた模様。翌21日に男性が警察へ通報したことで事件が発覚しました。

死骸は、鋭利な刃物で切断されていたとのこと。

なお、滋賀県内では7月9日に栗東市で切断された猫の死骸が発見されているほか、6月末にも草津市および長浜市で切断された猫の死骸が見つかっているということです。

近江八幡署は動物愛護法違反の容疑で、一連の事件の関連について調べるとともに、犯人特定に向けて捜査を進めています。

神戸連続児童殺傷事件の前兆も猫の殺害

1997年に兵庫県神戸市で発生した通称「神戸連続児童殺傷事件」の犯人「少年A」は、事件を起こす前に何十匹もの猫を殺し、首を切り落とすなどしていました。

その後、少年Aは「人間を殺してみたい」という欲求にエスカレート。実際に児童らを殺害するなどの重大事件に発展しました。

今回も比較的近いエリアで猫の切断事件が相次いでいることから、犯人の今後の行動等に注意が必要です。

竜王町の希望が丘文化公園に猫の切断死骸…Twitterでの反応

滋賀県竜王町にある希望が丘文化公園で、猫の切断された頭部や足が見つかった事件について、Twitter上でも話題となっていました。

ネコ切断死骸の発見現場(滋賀県蒲生郡竜王町薬師)場所の地図

以下、ネコの切断死骸が見つかった事件現場・滋賀県蒲生郡竜王町薬師1178「滋賀県希望が丘文化公園」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年7月22日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.