北九州市で女子高生が自殺 いじめが原因か LINEで友人にメッセージ

最終更新■

福岡県北九州市の私立高校の女子高生が、自殺していることがわかりました。学校はいじめの有無を調査する方針です。

発表によりますと4月17日午前8時すぎころ、北九州市にある私立高校2年の女子高生(当時16)が高校に通学するため自宅を出た後、同日午前10時20分ころ、学校付近のガードレールで首を吊って自殺を図っていたということです。

その後、女子高生は通報で駆けつけた救急隊によって病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

女子生徒は同じクラスの女子生徒3人と仲が良かったということですが、このうちの1人と2016年11月ころに何らかのトラブルとなり、友人関係が悪くなっていたということです。

また、自殺を図った日の朝、女子高生はスマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、仲の良かったとみられる女子生徒3人に「私に何かあったらあんたたちのせい」「後悔しても知らんからな」などというメッセージを送っていた模様。遺書などは見つかっていません。

女子高生の通っていた学校は、一部の生徒を対象にいじめの有無に対してのアンケートを取った結果「いじめはなかった」との認識を緊急保護者会で示していました。

しかし、遺族の要望で6月初旬に生徒全員を対象としてアンケートを実施したところ「終業式などで写真を撮る際、にわざと写らないようにされていた」などという、イジメを受けていたと思われる情報が寄せられました。

これのら情報を受け、学校側は第三者委員会を設置して、自殺した女子高生に対してのイジメの有無などについて詳しく調査する方針です。

この女子高生の自殺に対してインターネット上では「イジメとか本当に許せない」「イジメは犯罪にするべき」「殺人みたいなもんだろ」「大人数で1人をイジメるとかクズのすること」などと怒りの声が多数見られました。

北九州市の女子高生が自殺、イジメが原因か…Twitterでの反応

北九州市の私立高校の女子高生が自殺したことで、自殺前、LINEで同クラスの女子生徒らにメッセージを送っており、イジメが原因の可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

女子高生の通ってた学校付近(福岡県北九州市)場所の地図

以下、イジメを受け自殺を図った女子高生が通っていた学校付近・福岡県北九州市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年7月26日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. R.Ota

    学校がやるべきことは、加害者の生徒を退学処分にすることです。義務教育であれ、そうすべきです。教える側がちゃんと人道的見地から、他者の人権を毀損することは罪であり、それを犯す者は罰せらる。ということを明確にすべきです。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.