ホリエモンのロケットが打ち上げ失敗か 直後は順調に進むも緊急停止

最終更新■

ホリエモンこと堀江貴文さんが創業した民間ロケット会社「インターステラテクノロジズ」は7月30日、ロケットの打ち上げを行いましたが、緊急停止をしたとの情報。失敗か。

ロケットの打ち上げが行われたのは、7月30日午後4時30分ころ。北海道大樹町から打ち上げられ、直後は順調に進んでいたということですが、途中でテレメトリの途絶により緊急停止を行ったということです。

現時点で詳しいことはわかっていませんが、海上に落下した可能性が高いということで、現地関係者らは海上の確認などを行っている模様。

なお、もしロケットが宇宙に到達した場合には民間企業初の快挙でしたが、現場の関係者によると「おそらく実現していない」ということです。

このホリエモンロケット打ち上げについて詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

ホリエモンロケット生中継で緊急停止された瞬間の写真画像

スポンサーリンク

ホリエモンのロケットが打ち上げ失敗?緊急停止で海上に落下…Twitterでの反応

ホリエモンのロケットが緊急停止されたということで、打ち上げ失敗の可能性もあることから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロケット打ち上げ現場(北海道大樹町)場所の地図

以下、ホリエモンロケットが打ち上げられた現場付近・北海道大樹町の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年7月30日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 名無し

    パンダは踊るよ いつまでも

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.